いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜のクジラ、立川のペンギン、本郷の隕石に、渋谷駅の模型

<<   作成日時 : 2013/08/17 15:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日に引き続き、8月中やっている東京周辺のイベントに関するメモ。私もほとんど行くことは出来なさそうですが。


先ずは、9月1日までやっている「横浜のクジラ」

臨場感たっぷり、180度パノラマのクジラ 横浜(時事)

ということで、横浜ランドマークタワーの開業20周年を記念し、「ドックヤードガーデン」で行われる「180度体験型プロジェクションマッピング」

http://www.yokohama-landmark.jp/web/pickup/special/13dockyard_pm/top.html

↑のWebサイトによると、
1回で入場できるのが500人で、
19:30〜、20:10〜、20:50〜、21:30〜、22:10〜の一日5回上映。

整理券は朝の10時から配られるようなので、朝に整理券を手に入れて、ランドマークタワー周辺で一日遊んで、夜にこれを見てお帰りください、という目論見なんでしょうかね。


立川のペンギンとは、国立極地研究所、南極・北極科学館が行っている企画展のこと。

「しらべてみよう!!ペンギンのひみつ」(リンク先はポスターのPDFファイル)

ペンギンの体のひみつ
ペンギンのエサとりのひみつ
ペンギンの子育てのひみつ
ペンギンの先祖のひみつ

の4テーマで展示をしているらしい。日曜と月曜は閉館、というので行くハードルは高めですが。無料なので、自由研究のテーマを探している子供などにちょうどいいのか?


本郷の隕石とは、9月29日まで開催の、東京大学総合研究博物館「宇宙資源」展のこと。

趣旨は、100億を超える人類が生活水準を向上させたときに足りなくなる「資源」を宇宙から手に入れることはできるか、というテーマで、資源の奪い合いで足を引っ張り合わずに、協力し合って将来の危機を避けるには、ということみたいだけど、

■世界最大・最も美しいと言われる門外不出の巨大な輝安鉱標本(本館収蔵品)
■世界最高品位を誇る鹿児島県菱刈鉱山産金鉱床のボーリングコアサンプル(本館収蔵品)
■今年2月にロシア・チェリャビンスクに落下した隕石(協力:日本スペースガード協会)
■明治〜昭和初期に開発された国内油田の原油サンプル(本館収蔵品)
■レアアースを高濃度に含む海底の泥(協力:エネルギー・資源フロンティアセンター・加藤泰浩研究室)
■鉱物資源の宝庫として有望視されている海底熱水鉱床から採取した巨大硫化物チムニー(協力:新領域創成科学研究科・飯笹幸吉研究室)

が展示されているのだとか。

別の場所で開催されている鉄138億年の宇宙誌というのも気になるところです。


渋谷駅の模型というのは、

渋谷駅、まるでアリの巣 100分の1の木造模型に(asahi.com)


渋谷マークシティウェストの4階にある、「クリエーションスクエアしぶや」に25日まで展示されている、

昭和女子大の田村圭介准教授が院生と制作した渋谷駅1/100模型のこと。

東横線の地下駅化に伴う駅構造の変化を見て取れる展示らしい。


そういえば、これ↓は明日(8/18)まででしたな。

大恐竜展in丸の内2013 〜福井県恐竜博物館コレクション〜


こっちは9月1日まで。

第19回秘蔵の名品アートコレクション展−モネ ユトリロ 佐伯と日仏絵画の巨匠たち フランスの美しき街と村のなかで−(ホテルオークラ)


まだまだいろいろな展示が行われているようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜のクジラ、立川のペンギン、本郷の隕石に、渋谷駅の模型 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる