いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本:独創はひらめかない―「素人発想、玄人実行」の法則

<<   作成日時 : 2013/06/12 22:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Facebook上で私の友人が、「素人のように考え、玄人として実行する」という本はかなりお勧めである、と強調していたので、読んでみようと思ったら絶版。古本で買うかどうか思案していたら、加筆改題のうえ再発売ということだったので、その新装版を手に入れてきました。

著者は、カーネギーメロン大学で、長年ロボット研究所所長を務めていた(現在は所長を後進に譲って研究員)
金出武雄さん

で、ご本人の研究生活から得た仕事術の本、とするのが一番簡単な説明になります。


とはいえ、目次が、

・創造へのいざない
・第1章 素人のように考え、玄人として実行する――発想、知的体力、シナリオ
・第2章 コンピュータが人にチャレンジしている――問題解決能力、教育
・第3章 自分の考えを表現し、説得する――国際化時代の講演・会話・書き方の技術
・第4章 決断と明示のスピードが求められとぃる――日本と世界、自分と他人を考える
・おわりに 楽しく問題解決を
・新版あとがき 十年後の日本へのメッセージ

とあるように、かなり内容は縦横無尽。

創造性のあるアイデアを出すには、

良いアイデアを生み出すための問題設定の仕方、

アイデアをどう問題解決に結びつけるか、

人間の問題解決、機械の問題解決の違い、

「答えのない問い」を考える力を身に付けるためにはどのような教育をすればいいか、

皆にウケるアイデアのプレゼン方法、

議論を通じたアイデアの膨らませ方、

英語の学び方、英会話上達法・・・という個人の仕事に関した話と、

「日本独自」の狭い世界に耽溺しがちな日本の国家や企業や研究者などに対する、グローバル視点のススメ

と、「この節だけでも本が一冊作れるのでは」という盛りだくさんな内容になっています。


この中で繰り返されるのが

「素人発想、玄人実行」の奨め

まずは何ができるようになりたいのか、というアイデアは、単純、素直、自由でなければならないので、

その発想段階では、「今の技術ではここまでしかできないはずだ」とかいった知識には一度ご退場願って、まるで素人のように考える、

で、「これは良いな」というアイデアが出てきたときに、

それが実際にできるのか、どういう問題点があって、それを解決するにはどういったことを積み上げていけばいいのか、は、自分のプロフェッショナルとしての知識や経験や判断力で、玄人のように緻密に詰めていけば、

世の中のためになるいい成果を生み出すことができる、ということ。


最終的には、「発信しない日本」に対する「良いものがあるというのなら、もっと世界にそのアイデアを出しなさいよ、でないと日本なんて存在感を無くしかけてるよ」という話に繋がっていくのですが、

とにかく、「あれができたらすごいけど、でも・・・」、「しかし・・・」、「こんな問題があるし・・・」とかばかり言っていて、そのくせ、何かをする時に丁寧に実行しようとしない「玄人発想(評論家発想、でもいいかな)、素人実行」ばかりやってるといい仕事はできないぞ、という話を、ご自分も含めた日米の研究者のエピソードを引きながらしてくれている、という感じでしょうか。


ほとんどの創造は真似に付加価値をつけたものである(P78)

公式の使い方ばかりを練習していると、考える力は育たない。(中略)その考え方、出てきた仕組を十分学ぶことが、あとあとアイデアを生んだり、発展性のある応用開発をするのに役立つ(P118)

どんなことを読んだり聞いたりしても、自分の知っていること、経験したこととの関連を思い浮かべること(P124)

といった話や、

提案書は相手が上司に説明しやすいように書け、

英語の文章を書くときに文頭に副詞を書くのをやめよ、

プレゼン資料の書き方、起承転結の組み立てとその提示の順番の考え方、

などのTips、

拾い読みしても通読しても、あちこちに考えるヒントが出てきて面白い本です。




Amazonアソシエイト by 独創はひらめかない―「素人発想、玄人実行」の法則 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本:独創はひらめかない―「素人発想、玄人実行」の法則 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる