いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 丸の内で、四国八十八ヶ所霊場参り完了!

<<   作成日時 : 2013/04/24 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実は、日本列島の主な島、本州、北海道、九州、四国の中で、四国にはまだ足を踏み入れたことがなく、阿波踊りも本場の讃岐うどんも、道後温泉も、はりまや橋も未体験です。でもって、四国と言えばくらいのイメージになるお遍路さん巡礼にも縁がありませんでした。東京でまとめて巡礼できる、というので出かけてみることに。


四国霊場開創1200年記念催事 1日で巡るお遍路さんin丸の内(JTBプレスリリース)

四国霊場開創1200年記念催事 1日で巡るお遍路さんin丸の内(JTB公式サイト)


私自身は高野山真言宗の信徒ではないのですが、周りにそちらの関係者がいたり、詳しい方がいたりして、お遍路は何かを祈願するというよりも、今までの様々なご縁に感謝して周るものだと認識しているので、これはいい機会、という捉え方で、早速前売り券を購入しました。

場所は、元東京中央郵便局の新ビル。なので、オープンしたての混雑の中、4Fの大会議室(入居会社が使う用?)まで行くことになります。このイベントも新ビルの開業記念イベントの位置づけなんでしょうね。


画像



チケットには、3時間ごとの「参拝時間」が指定されていて、その時間帯に来ないとお遍路できない仕組み。日曜の午後3時のチケットだった私は若干早めに到着。最初は4列、次に2列と行列を作って、徐々に進んでいきます。

水で手を清める代わりにお香?を手にすりつけ、

数人から十五人くらいを単位にして、聖水を頭にふりかけ、

お賽銭(会場では両替ができず、お金を用意してきていない人は、お賽銭代わりとして利用するために「納札」を買う)を用意、

その間、四国からいらした御坊さまによる、四国の話、お遍路の作法や、仏様のそれぞれの役割などのお話を聞いた後に、


先ずは弘法大師様の像に参って、お遍路開始。

会議室を、赤いじゅうたんがずっと延び、折り返し2往復半するルートが出来ていて、その前に、仏壇のようにしつらえられた各お寺の本尊の飾りと、お寺の紹介パネル、参拝者が唱えるための「ご本尊さまのサンスクリット語読み」のパネルがそれぞれ置かれていて、その前に賽銭箱がある格好。

問題は、この「赤いじゅうたん」。

この会議室の中をベルトコンベアのように進んで参拝するのが何で四国一周に匹敵するのかといえば、このじゅうたんの下に、「それぞれのお寺の砂」が敷いてあるから。

何でも、四国まで行くことができない人のための「お砂踏み」という制度があるのだそうで、今回もそれに則って行われているわけ。


私は真言の宗派に属していないので、いわゆるお遍路の正式参拝の方法はよく分かっていないから、自分の宗派での仏様の拝み方に従って一つずつ回るのだけど、それなりにちゃんとやっている人もいるし(さすがに般若心経を唱えている人とかは見なかったが)、逆に時間がなくて急いでいる人は「納札」をお参りしている人の後ろから投げ込むようにして通り抜けていく、参り方は人それぞれ。

私の所要時間は、到着から準備を終えて弘法大師様の像に参るまでの待ち行列が50分くらい(時間制チケットは「指定時間の後の方」に来ると入場待ちしなくてすむ法則は今回も健在)。

そこから八十八か所全部お参り(そして、最後にまた弘法大師様にお礼)するまでが大体80分くらい。

合計して2時間強といった感じでした。もうちょっとゆっくりしたかったのだけど、ベルトコンベア参拝なので、前後の人のスピードにある程度合わせる必要があって・・・この辺は混雑している美術展と同じで、仕方がないところですね。


お遍路の完了証明である「結願之証」をいただいて、四国の物産、数珠等の仏具の販売コーナー、四国の観光パンフレット置き場や、本当のお遍路参りについて御坊さまが解説しているところを抜けて出口へ。

画像


元々、私の睡眠はあまりよくないのですが、この翌朝は珍しく良い目覚めが出来て、ご利益があった?状態。私に縁のある皆様(当然、このブログの読者の皆様もですね)に感謝であります。皆さまに良いことがありますように。



四国遍路 (岩波新書)
岩波書店
辰濃 和男

Amazonアソシエイト by 四国遍路 (岩波新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
丸の内で、四国八十八ヶ所霊場参り完了! いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる