いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 間もなく、パンスターズ彗星が地球に接近

<<   作成日時 : 2013/02/21 21:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年、もしかしたら肉眼で見えるほど明るくなるかもしれない彗星、というのが2つ予測されていて、これがその一つ目。3月10日くらいから日本でも観測できるようになるようです。

パンスターズ彗星(国立天文台)

A Possible Naked-eye Comet in March (NASA Science)


この彗星は、ハレー彗星のように周期的に巡っているのではなく、現状の観測では、これっきりどこかに飛んで行ってしまうだろう、と言われているもの。そういう意味では、よく見つかったなという気もしますが、


先日の隕石落下事件のような事態を未然に予測するために存在する望遠鏡というのがあって、それが、地球に接近する物体として見つけ出したようです。

http://pan-starrs.ifa.hawaii.edu/public/home.html


で、今は南半球の方でちょっと見えたり、写真に撮られたりしているのですが、

http://www.space.com/19671-comet-pan-starrs-photos-images-2013.html

http://park10.wakwak.com/~tsumura/comet2/comet2011L4/comet2011L4.htm

http://www.astroarts.jp/photo-gallery/special/110

太陽に最接近する2013年の3月10日ころから、日本でも見え始めるとのこと。


とは言っても、地球から見て太陽に近いところに彗星がいるわけで、この彗星、どこに見えるかと言えば、夕方、日没直後の西の低い空。

春先の花粉や黄砂の影響を受ける空で、まだ太陽の残照がある夕焼け空の中で彗星を探すのはかなり難しい作業になりそう・・・

それこそ宵の明星クラスに光ってくれないと肉眼は厳しそうですが、

パンスターズ彗星の増光ペースに翳り(AstroArts 2月6日記事)

ということで、そこまでは明るくならないようなので、実際に日本で観ようと思ったら、双眼鏡か望遠鏡を用意するしかなさそうですね。

3月の下旬になれば、日没後の西の低空、日の出前の東の低空のどちらにも観測のチャンスがあるらしいですが、実際、どんな彗星が見られますやら。

その3月10日から六本木ヒルズの屋上から観望する企画などもあるようで、綺麗なのが見られるといいですね。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
間もなく、パンスターズ彗星が地球に接近 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる