いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本「前に進む力」

<<   作成日時 : 2012/07/02 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょうど一年前に出版されていた本。よくある自己啓発本にも見えるが、語っている人が長年、アメリカの音楽業界で活躍し、ビッグバンドという組織を運営していた、という点で、極めてユニークな本です。

ヴィレッジ・ヴァンガードというジャズバンドのリーダーにして、

自らプロデュースしたCDでグラミー賞を受賞したミュージシャンでもある、ダグラス・パーヴァイアンス氏へのインタビューを元にした本。


副題は「結成45年、グラミー賞常連の人気ジャズ・オーケストラに学ぶ、人生のチャンスをつかみとる47の方法」とあって、

章立ても、
○コンフォートゾーンから一歩踏み出す
○人生のチャンスをつかみとる
○トラブルとピンチをのりこえる
○組織づくりで大事にしたい7つの信条
○チームがうまくいくコミュニケーション・7つのヒント
○自分の人生を楽しむ

の6章構成と、この辺は、完全に自己啓発本仕様です。


自分の本当にやりたいことをやれ、

今やるべきことに真摯に取り組め、


といった話が出てくるので、よくある「あなたも好きなことを頑張って自己実現しよう」みたいな話になるのかと思ったのだけど、


この辺で私の予想が覆されます。

そうした「自分のやりたいことに向かって頑張ることができた背景」に話が進み、

自尊心があるから、自分からチャレンジすることができる
自分が自分を認めてあげられない時にはチャレンジできない
自分をありのまま愛せることが大事


と続き、

「それが出来ないとき」−落ち込んでしまったときにどうリカバリーするか、

(過去を振りかえって、他人に喜んでもらっていたときのことを思い出そう)

を、自らの逆境経験を元に語る点が非常に腑に落ちました。


チャンスが来るのは頼んできた側に(あなたに頼むことについての)勝算があるから

本当にやりたいことだけでは食えないなら別の仕事もすれば(生活のための部分と夢のための部分を使い分ければ)いい


といった現実的なアドバイスや、


あなたの勤めている会社にも、目的や使命があるはずだ。その目的や使命を達成するために組織という手法を使っているだけのはずだ。

組織のボスはその使命。リーダーは使命に沿って判断を下す存在。価値観の共有こそが大事。


といった組織論など、自分が進む道、組織として進む道などを考えるのに参考になる話が、盛りだくさんで出てきます。

とは言え、一人のジャズミュージシャンが、人種差別などもある第二次大戦後のアメリカ世界で生きてきた半生記としても読める二面性がこの本の良いところですが。



というわけで、この本は「こうすれば上手くいく」とか「こんな上手いやり方がある」本ではないです。

ダグラス氏は、自分が進んできた道をどのように考えて歩んでいたのかを語っているだけ。
インタビュアー(共著者)の跡部氏は、章毎のイントロダクションで話し手と聴き手の会話の方向性がどうだったのかを示しているだけ。

だから上記の二面性が生じるわけですが、その結果、この本で紹介されている何と何を使って、即座に自分の問題が解決できる!という人もあまりいないのかな、と。


でも、この本は「その時の読み手の状態にインタビューの内容を投射して、『あなたはどうすればいい?』を突きつける本」になります。


自分の腑に落ちた状態でないと行動に結果は伴わない。だから、他人に言われたからではなく、自分でこうすると決めて動かないといけない。何をしたい(どんな結果を生み出したい)のかあなたなりによく考えろ。

これがお二人のメッセージかな、と。


他にはこんな感想も。

「前に進む力」にいただいたコメントからピックアップ。(空気読み一人シンクタンク)


"Progress not Perfection."

私の進む道なんて、いつでも赤っ恥ばっかりだ。



前に進む力
ディスカヴァー・トゥエンティワン
ダグラス・パーヴァイアンス

Amazonアソシエイト by 前に進む力 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本「前に進む力」 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる