いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 無事に金環日食見られました!

<<   作成日時 : 2012/05/22 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

皆既日食で暗黒の中で見逃した日から3年弱。再び梅雨前線に負けてしまうのかと思いましたけど、東京都内で無事に見ることができました。

皆既日蝕観測報告(2009/07/26)


さすがに、太平洋ベルト地帯で金環日食、部分日食も含めれば、日本全部で観測可能というレアイベント。比較的しょっちゅう起きる皆既月食とはわけが違います。

昨夜の皆既月食報告(2011/12/11)

香港あたりから始まって、日本を駆け抜け、太平洋を横断して、北米大陸に至る日食、ということになると、一体、何億人の人が「月の陰」に入ったのでしょうかね?

イベントがあるとロゴが変化するGoogleも、特別なロゴを出していました。

画像



東京の天気予報は曇り。休暇の兼ね合いなどで晴れ予報の地域まで遠出する余裕がないので、お天気キャスターが言うとおり、雲の切れ間に期待。

6時すぎから外を見ていたら、確かに、雲があるものの、よく流れているので、欠け始めたのもとりあえず分かる。これなら何とかなるだろう、ということで観測に目星をつけておいた近所の開けた緑地までお出かけ。

日食グラス片手に散歩の夫婦とか、緑地整備のおじさんに話しかけられたりしながら、三脚とカメラをセッティングして時を待ちます。7時15分すぎくらいから温度が低くなったのと、若干暗くなった気がしましたけど・・・

こんな感じで金環日食を見ることができました!

画像


画像


画像



悪天候だった九州など、見られなかった地域もありましたけど、都内などで観測できたおかげで、twitterなどのインターネットには日食の写真が溢れていました。

国立天文台の金環日食ギャラリー

野口聡一さんがupしていたBaily's beadsの写真

iPhone写真家の三井さんによる「金環が終わった直後」の動画

twitterで見かけた興福寺五重塔相輪と共に撮影された日食連続写真

太陽観測衛星「ひので」運用チームが撮影した、本日の日食のX線画像(JAXA)

この写真の理屈はこちら

同じくJAXAの衛星みちびきは、逆に月の影が地球の上にかかっている様子を撮影



すぐ次に来る皆既日食は11月のオーストラリア。日本で起きるのはずっと先ですけど、今日見ることができた子どもたちが大人になった後に、再び平和に見られるといいですね。

21世紀中に日本で見られる皆既日食の図

21世紀中に日本で見られる金環日食の図






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
直前まで大雨だったのですが、予定時刻の頃に雨が上がって見ることができました。(でも朝バタバタして忙しかったので、やや雲がかかった中でリング状になった瞬間しか見られなかったのですが ^^;)
私は、Newtonの付録のメガネを使いました。 
メガネは来月の6日も使用するそうなので、とっておくよう、子供たちは学校で言われたようです。

KORIN展は、結局、連休中に帰省した親友と見に行くことができました!
個人的には根津の作品のほうが好み…です。METの作品は、構図的には斬新なのかもしれませんが、橋も描き、杜若もてんこ盛りで、どちらかというと賑やかな雰囲気……いかにもアメリカ人が好みそうな絵画という感じがしました。
凛花
2012/05/25 00:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
無事に金環日食見られました! いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる