いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS CYNDI LAUPER東京公演に行ってきた

<<   作成日時 : 2012/04/10 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年の震災直後・原発事故の一番酷い時期の東京に踏みとどまってツアーを行っていたのに、私の知人数人が出かけていて非常に羨ましかったのですが、今年はコンサートが週末にあるということで私も行ってくることができました。もう1ヵ月も前の話ですが。

キョードー東京 シンディ・ローパー ジャパンツアー 2012

公式サイト

Cyndi Lauper : シンディ・ローパーへ、「シンディありがとう!」 / BARKS ニュース
初日の2012年3月7日(水)@新潟県民会館公演のオフィシャルレポート


ツアーに向けての本人からの動画メッセージ

衛星放送のWOWOWでもツアーの模様を番組で放送


画像



震災1周年の前日である3/10の回に渋谷へ。本当は、原発事故は終わってなんかいないし、東北の復元は遅々として進まず、国は混迷の度を加え、地下では次なる震災も迫っているかもしれない、という状況ではあるけれど、土曜の夜の渋谷は、震災なんか無かったかのようにネオンが以前のように輝き、人が溢れていました。

それは、ステージも同じこと。昨年のツアーを一部ネットで中継された(後半半分くらいなら会社から帰った後で私も見ることができた)のを見たときは、シンプルなセットで照明も暗めだった気がしたのだけど、今年は、背景などにも照明が使われていて、明るい感じ。どちらの時もご本人が真っ黒な衣装だったので、違いが際立った気がします。

昨年と違い、新譜の発売に合わせたツアーというわけでもないので、演奏曲は旧譜のメジャーな曲から最新譜のブルースまで取り混ぜて、という感じですけど、

上記のレポートにもある驚愕の曲目が、日本語で歌う「忘れないわ」


もちろん、日本語は話せない(はず)の方なので、英語で分かっている歌詞の意味と音だけで歌っているのでしょうけど、微妙にズレる抑揚が「コブシ」になってしまうところはさすがにスーパースター。まさか、ロックの姐御が演歌を歌えるとは・・・

休憩なしのノンストップで、歌の休みにトークを挟みながらの90分。途中の静かな数曲を除いてずっと観客総立ちの元気なコンサートでした。

とか言いながらラストの日本人へのメッセージで軽く涙で詰まりそうになって「ロックは泣かない」って強がっていたりしていたところが何とも可愛い姐さんでもあります。



実際、私が大学の頃から聴き始めたアーティストで、長いこと一度行ってみたいと思っていたので、ただ聴いて感激して帰って来た、という感じですけど、

本当にこの方は凄いな、と思ったのは、後日この記者会見のやり取りを読んだとき。必読です。

シンディー・ローパー記者会見 at日本外国特派員協会:全文掲載です(NHK「かぶん」ブログ)




究極ベスト
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
2008-09-03
シンディ・ローパー

Amazonアソシエイト by 究極ベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
CYNDI LAUPER東京公演に行ってきた いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる