いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「美味しそうな食べ物」で繋がるアプリmiilのユーザミーティング

<<   作成日時 : 2012/02/12 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

というわけで、すっかりupが遅れていた記事。1月最後の週末にmiilというSNSのユーザミーティングに出かけてきました。

http://miil.me/

未だアンドロイド用のアプリは開発中(一部ユーザでβテスト中)で、iアプリしか使えないのですが、

携帯のカメラで食べ物を撮影してネットにupして、共有するSNSといったところです。

基本的にはtwitterと同じで、知り合いのアカウントをフォローしたりすると、他の人がupした食事の写真が流れてきて、自分の写真もフォロワーに流れていく、という仕組み。情報が「食べ物の写真だけ(食べ終わった皿とかもあるけど・・・)」というのが特徴です。

“ツイッター繁盛論”で話題を呼んだ 豚組・中村仁が仕掛ける「飲食店クチコミの再発明」
前編 http://www.webexp.jp/feature/201201/kuchikomi01_01.html
後編 http://www.webexp.jp/feature/201201/kuchikomi02_01.html

こんな感じで、普段、美味しいものを食べさせていただいている豚組の中村社長のところが別会社を作って提供されているサービスなのですが、

その第一回ユーザミーティングというのがあったので、定員増枠の最後の滑り込みで入れていただきました。

画像


会場はいつものしゃぶ庵ですが、今回のイベントはお昼開催。

で、アプリの利用状況や利用者から見える食の特徴に、アプリのupdateバージョンの公開リリースなどを、食べ放題の食事を食べながらわいわい楽しむ会でした。


で、どんな風に使われているかの話が本当に面白かった。

3万ものダウンロードで、14万の写真がuploadされ、写真につける「食べたい!」も60万付くなどしている中で、

思ってもいなかった用途として、

1/4強が自宅から。こういうサービスの常で、どこかのレストランで食べた食事ばかりが載せられるかと思いきや、自分の家で食べている食事が多く載せられて、かつそれに「食べたい!」が多く集まっているとのこと。

食べ物に限定した写真投稿アプリ miil (ミイル)の不思議なところ


で、全てのデータを流してみると、食生活に面白いパターンが出てくること。

いわく、

寒くなるとアイスが増える
朝ご飯に立ち食いそばを食べる人が多い
関西でも、うどんよりラーメンの方が写真が多い
なぜか多くの人が中華を食べる「中華の特異日」がある
「給料が出たのでコレ!」という奮発ご飯は意外と少ない
関西圏のクリスマスケーキはマジ豪華
おせちは自作が多い
でも、おせちは瞬時に飽きる
おせちに飽きたら中華かトンカツ
1/4はそばを食べる人が多い、もしくは、"自分の一番好きなランチ"
新年会は意外に少ない

などなど。まぁ、ユーザ層に偏りがあるので、これが現在の日本人の食生活、というわけにはいかないけど、お店側にも参考になりそうです。

いつも通り、バイキングの食べ放題メニューに、しゃぶしゃぶも出てきて、お腹いっぱい食べながら(会費を考えたらこの点だけでもお得すぎる・・・)、

ヘビーユーザーの利用事例とか、

新バージョンのリリースとか、

飲食店とユーザーの両者を幸せにする--写真共有「miil」がグルメぴあと連携

美味しいご飯が大好きなメンバーがわいわい食べるパーティになりました。
滑り込みでも行くことができてよかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「美味しそうな食べ物」で繋がるアプリmiilのユーザミーティング いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる