いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本「天地明察」

<<   作成日時 : 2012/02/29 23:15   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

こういうのは文庫になってから読む方が楽(本が重いからねぇ)かな、と思っていたのですが、やはり我慢できなくなってつい買ってしまい、あまつさえ金曜の夜に読み始めてざっとみているうちに徹夜、土曜のお出かけ時に最初から全ページ読んで、日曜にもう一回ざっと読んでしまうほど引き込まれてしまいました。

天地明察(角川書店)

映画化もされるそうで、

映画『天地明察』オフィシャルサイト 2012年9月15日公開!

twitterでの宣伝も展開されているようです。


日本最初の天文学者、とも言われる江戸時代初期(4代将軍家綱から5代将軍綱吉の時代)の人、二代目安井算哲こと渋川春海を主人公に、「改暦」事業という微妙に地味なネタを扱った時代小説です。

改暦というのは、文字通り「暦を変えること」で、「今日が一体いつであるのか」の定義を変えてしまうこと。

小説の中にも出てくるけど、「今日がいつであるか」ということの決定権を握っているというのは、いつが働く日で、いつが年の初めで、月の終わり(江戸時代の月末は「今月分のツケの支払い日」)で、また、吉凶などと合わさって何をしていいかをコントロールしているということ。

それまで、朝廷が「暦のコントロール権」を握っていたが、江戸時代に入る頃には「2日のずれ」が起きていて(1年の日数が実際と0.002日くらいずれている暦を800年使った結果そうなった、という理解でいいのかな・・・)、

それを是正するにあたって、利権や権威を得るために徳川幕府もその暦のコントロール権を得ようとしていく動きに、「暦について検討する能力あり」として抜擢されて、何度も挫折しながら目的を遂げる、という物語です。


書かれていることが史実か、事実かというと突っ込みどころも多いらしく、

ここが違うよ『天地明察』:参考文献の著者から(0/前口上)(satokenichilab's blog)
をはじめ、算術の設問が間違っている、囲碁の関係で用いられている話や用語に事実誤認らしきものがあるなどの指摘も多数見つかるのですが、

感動必至 - 書評 - 天地明察(404 Blog Not Found)

などとする紹介も多い。

私自身はこの本を読んでいて、とにかく、そのストーリーが、主人公が羨ましくてしょうがなかった、というのが正直なところ。

この主人公、自分から仕掛けて何かを成し遂げるタイプ、には見えないのですが、

レールの上(親の代から引き継いだ碁打ちとしての仕事)を歩くのみで生きることを良しとせず、様々な力を磨いて「真剣勝負」の場を求めていく、

その結果、幕府要人や、その学んできたそれぞれの分野の専門家たちといった先人の夢を引き受け、自らの中に統合する形で大事業を成し遂げます。


その先人の夢のバトンを引き受け続けて、一つ一つ実現していくところ、

その実現に際して、陰に陽に協力をしてくれる仲間たちに、力を見込んで任せてくれる庇護者、

何をやっているかを完全に理解してはいなさそうだけど、やっていることを認め、応援してくれる家族と、二人の配偶者。


挫折は多いけど、どこかで踏みとどまったり、誰かが支えていたり、引っ張り上げてくれたり、愛の鞭が飛んできたり、という話の流れに何度涙ぐんだことか。

何かに向かって歩んでいく道を、共に歩く者、道を示す者、歩みを支援する者、無事にたどり着く日を待って見守る者、こうした人たちの中で全力を出して何かにぶつかっていける幸せを味わえることが本当に羨ましかった。


考証されている算術の勝負はこんな感じだったとか、

タイムスクープハンター”算額”頭脳バトル


本人が残したものをこうしてみることができるとか、

第四十二回展示・渋川春海と「天地明察」 (2010年4月17日〜10月22日)(国立天文台 貴重資料展示室)

紙張子製天球儀(国立科学博物館)


といったものを調べたくなってしまうくらいには面白い本です。

しかし、「武の世の中(戦国)から文の世の中(太平)への転換」にあたって、武士が文化事業をやる必要がある、という、この事業の裏にある思想が出てくるのですが、

これを読みながら、星新一の「元禄お犬さわぎ」で、主人公である四人が「生類憐みの令」を総括して

「今まで戦乱の世が続いて、平和というものへどう対処していいかが分からなかったゆえの過渡期の混乱だった」と話していたのを思い出してしまった。あちらが負でこちらが正だと見ると表裏をなす出来事なのでしょうか。



天地明察
角川書店(角川グループパブリッシング)
冲方 丁

Amazonアソシエイト by 天地明察 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「天地明察」
前売り券を買うと、月齢周期つきの来年の卓上カレンダーがおまけでついてくる、ということで、ついつい映画館まで前売り券を買いに行ってしまい、公開3周目になってようやく見に行くことができました。 ...続きを見る
いーわん情報源 たまには日記
2012/10/09 22:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本「天地明察」 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる