いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本「数字は見るな!3つの図形でわかる決算書超入門」

<<   作成日時 : 2012/01/19 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年の忘年会の時にいただいたお土産。田中さん、どうもありがとうございます。2006年に出版された単行本が、内容改訂のうえ文庫化されものだそうです。

田中靖浩公認会計士事務所

私も何度か会計本の感想を取り上げているとおり、その手の本を読んで何とかしようとする「数字に弱い」層に該当します。経理部員でも、予算などに縛られる営業とかでもないので「逃げる」という選択肢もないではないですが、契約書屋は、最終的には、経営や事業戦略、損益管理との兼ね合いでどうするの、という領域に関わらざるを得ないため、管理会計の分野に関する知識(表層的で十分ですが)はあった方がよく、そのために勉強しては忘れてしまうの繰り返し、というところでしょうか。


で、この本は、簿記を学ぶのが間違いの元、大抵のビジネスパーソンには、「数字を書く能力」は不要で、「数字を読んで要点を掴む能力」さえあればよく、

そのためには、

フローとストックを示す「点と線」(モールス符号みたい)

貸借対照表(B/S)の大枠を掴むための「右と左に2つ(以上)の部屋がある四角形」

固定費と変動費の関係を理解するための、「上に直角三角形が乗っかっている四角形」

の3つの図形を理解し、

先ずは、「森」の形と特徴を理解してから、個々の「木」の種類や扱い方を学んだらどうか、という話を展開しています。


話が、馬券購入時のリスク判断やら、競馬新聞の読み方から、田中流速読術を敷衍した決算書への取り組み方だったり、

数字感覚の掴み方を目的としたちょっとしたクイズだったりと、

ご本人が書かれている何冊かの会計本や講演内容の集大成的な文庫になっているので、とっつき易いという点ではかなりお得かな、と。

個人的には、次のステップにこちらをオススメかな。

本「新装版『世界一やさしい会計の本です』」(2009/11/25)




Amazonアソシエイト by 数字は見るな! 3つの図形でわかる決算書超入門(日経ビジネス人文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本「数字は見るな!3つの図形でわかる決算書超入門」 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる