いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 念願のお伊勢参り

<<   作成日時 : 2012/01/04 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一昨年末に出雲大社に行ったときに、「来年は伊勢に行こう」と思っていたにも関わらず、国内旅行の機会が作れずに、行きそびれてしまうかも?という状態になっていましたが、無事に縁を得て、伊勢に行くことができました。

出雲大社の縁結大祭に行ってきた(2010/12/05)


東京駅から宇治山田の駅まで大体4時間かかることもあって、一人でふらっと行くのは難しい(名古屋に用があって足を延ばすくらいの話でもあれば)と思っていたのですが、

ツアーに行くことにすれば踏ん切りがつく。

ウィーンでご一緒した小田真嘉さんが、特別の伊勢参拝ツアーを行うというので、申込をしました。

羽賀ヒカル「2011年末・大開運 伊勢神宮参拝ツアー」(北極流・開運道場 ユニワ)


主催が主催なので、観光ツアーではない。現地集合、現地解散の土日を使った参拝で、土曜の到着後は神社参拝に関するセミナー、日曜に外宮・内宮を特別参拝(賽銭箱が置かれているよりも内側の敷地に入って拝礼する)ということなので、単純に「個人旅行で参拝に行くよりもよさそう」くらいの発想。

前回の出雲のように「ご縁に感謝」とかいうような目的がなく、「出雲に行ったときに『来年伊勢に行く』と感じたのをこのツアーのおかげで実行にうつせてよかった」というところなので、まぁ、「呼ばれていた」というのがあながち間違いではないかも。


日曜の朝陽
画像


外宮参拝
画像


バスで内宮に移動して、五十鈴川の風景
画像


内宮参拝
画像


参拝が終わったところで、ちょっとだけ息抜き。
画像



内宮から駅までバスで送られて解散、ということだったので、ツアーのメンバーと一足先に分かれて

猿田彦神社
画像


月読宮
画像


へも参拝してきました。やはり個人的に道案内の神様と知恵の神様を外すわけにはいきませんので・・・


月読宮から出たら、私の背後に月が出ていました。
画像



これで、今まで無事にやってきたこととご縁に感謝する一連のお参りを無事に完遂できて本当によかった。

ただ、いつか行く時のために読んでいたこの本↓を参考に、いろいろと参拝したかったところがあるので、それはまた、日を改めて、ですかね。

本「伊勢神宮ひとり歩き」(2009/06/18)




Amazonアソシエイト by 伊勢神宮参宮公式ガイドブック 辛卯版 (講談社 Mook) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
念願のお伊勢参り いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる