携帯電話も更新

大震災の前くらいから、まれに電話で音声が通らない(相手のは聞こえるけど、こちらの音声が伝わらない)不具合があったのですが、症状が悪化しないうちに機種を変更することにしました。

前回更新のときに、

スマートフォンを買いました(2008/04/22)

にも書いていたとおり、携帯をバリバリ使う感じではないので、なかなか携帯を買い換えたりしません。でもさすがに、「音声通話が出来ない場合がある」では、緊急時にリスクがありますからね。

前回購入時には、その携帯で会社の行き帰りや昼休みに自分宛のメールを見たり、ネットを見るため、という理由でスマートフォンにしたのですが、

今は、iPadとDoCoMo回線のWiFiルーターがあるので、必要性が下がった状態。

であれば、単純に音声通話端末として良さそうな機械を買えばいいかな、ということで、

新機種が発表されて値下げされた

http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/wx/340k/index.html

を購入。初めての「折り畳み式」です。オサイフケータイとかいった機能がついているのを買ったのも初めてです。

だって、生涯に保有した携帯がこの3つだけですからねぇ・・・

画像


さて、最初の機種が100ヵ月、次の機種が42ヵ月、3番目のこれはどれだけ稼動してくれるかな?


ウィルコムは、加入者数が少ないせいか、輻輳の可能性が低いといったメリットがあるのだけど、携帯用充電器がその辺で手に入らないという大問題が。

今度の新製品に「単三電池で動く」携帯?電話が出来たから、これも買うといいかな、と少し思案中。

http://www.willcom-inc.com/ja/ad/2011aw/lineup.html?WX02A

ネタにしか見えない新機種だけど、予備電話としては魅力的な気がするのですよね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック