いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 1キログラムの定義が変更へ

<<   作成日時 : 2011/10/17 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

キログラムの基になるものは、「イリジウムなどで出来た合金の重り」であるというのは聞いたことがあったけど、それが今度、もっと普遍的な算出基準に改定されることになるらしい。

キログラム 120年ぶり見直しへ(NHKニュース)


元々、原器を使って、というのはメートルでも行っていたけど、やはり温度や圧力などの外的要因で変わってしまうので、もっと普遍的な(レーザー光が一定時間で進む距離、みたいな)定義に変わったので、その流れに沿っているということでしょうかね。

で、国際度量衡総会というのが今日からパリで開かれていて、そこに議題として新しいキログラムの定義が出され、金曜日に決議が取られるとのこと。

具体的にはどんなのか探してみたら、

独立行政法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター

の↓この資料に書かれているもののようだ。
http://www.nmij.jp/public/event/2010/forum2010/presentation/tanaka.pdf


具体的には、
キログラムは今後も質量の単位として使用されるが、その大きさは、SI単位m2 kg s.1で表したときのプランク定数の値を正確に6.626 06X ×10.34 Jsと定めることによって設定される。


何言っているのか分からん・・・

もし、この提案が通れば1889年から施行されているキログラムの定義は破棄される、ということらしいが、さてどうなりますやら。

ところで、この資料によれば、アンペア、ケルビン、モルの定義も変更されるようなのだが、そちらはニュースになっていないですね。



単位の成り立ち
恒星社厚生閣
西條 敏美

Amazonアソシエイト by 単位の成り立ち の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1キログラムの定義が変更へ いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる