いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 宮崎の高級ビーフで作ったヒレカツ膳!@豚組

<<   作成日時 : 2011/08/10 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ちょっと勇気がいる価格ではあったけど、写真を見て"豚組"の牛カツ(?)を食べに行ってきました。

きっかけは週末のtwitter。TLに流れてきた豚組の中村社長による不穏な写真が。

尾崎ビーフ

豚組

中村社長のtwitter


何でも、尾崎ビーフ(何で豚肉料理専門店が牛肉を仕入れたのか、という疑問はさておき)を使ってカツレツを試作しているのだけど、何かの手違いで多めに仕入れたのでどうしようとかどうとか。

そのレアステーキに衣がついたような牛カツに「食べたい!」というコメントが殺到、

http://twitter.com/#!/hitoshi/status/100465443449479168
尾崎ビーフと豚組とんかつのコラボ、ビーフカツですが、今回は内覧お裾分け価格として、お膳(前菜・ご飯・キャベツなど全部付き)で5,000円にてご提供することにしました。完全予約制・数量限定ですので、希望者は僕までお早めに。 http://bit.ly/qkGDLI

という話に。

こういうのは一人で食べに行っても、と思ったのだけど、残念ながら急な同行者を募るのは難しかったので、一人前を予約。結局、その後「仕入れ分sold out」になってしまったので、ギリギリのタイミングで連絡が間に合ったということらしい。


予約の品なので、お店に行ったら、お肉の焼き具合ならぬ揚げ具合(ウェルダン、ミディアム、レアのどれで揚げますか?なんて、ヒレカツ食べるときに訊かれる台詞じゃないわな)を訊かれて待つことしばし、

画像


こんな御膳&社長もご挨拶に!

画像


このミディアムレアなヒレカツにつける調味料は、

レモン、辛子、塩、わさび、醤油、ゆず胡椒の6種。

お店のオススメはわさび醤油で、社長のオススメはわさびのみ。通常このお店のトンカツなら、辛子や塩で食べるのが美味しいのですが、はてさて。

画像



基本的にビフテキに薄い衣をかぶせたかのような形なので、辛子だとちょっとアクセントが効き過ぎ。塩は悪くないのだけど、確かにわさびやわさび醤油の方がいい感じ。ビフテキも和牛だとわさびで食べるのが美味しかったりするから、それと同じ話かな。

単体で食べるならヒレカツ&わさびが良くて、

ご飯もかっこんで食べるのなら少し甘みが出るヒレカツ&わさび醤油が美味い、

という感じでしょうか。ちょっと試してみたかったのはローストビーフで使うようなホースラディッシュだけど、これは無かったから仕方なし。

同じ系統でゆず胡椒もなかなか。キャベツとあわせる時にはこれくらいピリっとしていた方が・・・この3種類の食べ方が一番よかったですね。出てくる前に社長が「するっと食べられる」と話していたのは本当でした。つい惜しんで少しずつ食べてましたけど。

一応、豚組なので牛ヒレのカツレツはイレギュラーだったのだろうけど、これは確かにもう一度食べたくなる美味さ。頻繁に食べられる金額ではないけどね。

夏バテ防止にはたまには栄養をつけないとね。




Amazonアソシエイト by 右向け左の経営術―常識と戦え! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
豚組しゃぶ庵で高級牛しゃぶすきを食す
「豚」組に行った話が「牛肉」を食べに行く話ってのはおかしいと思うけど、こうした話題作りもお店の戦略なのでしょうね。美味しい豚料理の評判はある程度確立したので、お客さんにさらに異なるサプライズを用意した、という感じでしょうか。 ...続きを見る
いーわん情報源 たまには日記
2011/10/28 22:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
宮崎の高級ビーフで作ったヒレカツ膳!@豚組 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる