いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本「星を継ぐもの」

<<   作成日時 : 2010/11/11 22:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

本屋を歩いているときに、最近あまり通らない文庫本売り場のところで、平積みで「読者投票第1位」の帯文句に惹かれて手に取った本。なんか、どこかで聞いたようなパターンだな。


というわけで、裏の粗筋だけ見て、何が評判で1位なのかも確認しないで購入。


「地球から国家間の争いが無くなった近未来の太陽系空間」が舞台で、「月面で発見された『人類』と思しき死体(ただし推定死亡時期は5万年前)」を発見してしまったことをきっかけに、

その人はどこから来たのか、何者で、なぜそこで死んでいるのか、その人を月に送った人たちはどこにいたのか

について謎解きをする小説。一応、小説のジャンルとしてはSFですが、不可解な死体が出てきて、一体それが何を意味しているのかを読み解く、という意味では、普通にミステリーです。


というわけで、中身について言及するのは楽しみを失わせることになるし、私もどんな小説か知らないで読み始めてよかった、というところ。


基本的には、

何が分からない点なのかを明らかにして、

それについて考えられる仮説を立てる、

それぞれの仮説だと何が説明でき、また何が説明できないかを検討し、

の繰り返し。

場合によっては、他の分野から得た知識をフィードバックすることで謎解きが進んだり、突飛な仮説が突破口を開いたり、といった経緯で真実に迫っていきます。


上記の問いとともにばら撒かれた謎が、きちんと最後までに回収されている点がお見事。実際には、その問いへの回答が出来ただけで、次の大きな謎が生じてしまうのですが、「それは別のお話」。


大いなる謎に対して論理的に真実を暴き出していく道筋を楽しめる人にオススメ。別に高速宇宙船でワープしたり、異星人と戦争したり、ミュータントと軋轢が生じたりするわけでもなく、普通の(?)人間が、柔軟な思考と対話をしている様が読めて面白いです。



星を継ぐもの (創元SF文庫)
東京創元社
ジェイムズ・P・ホーガン

Amazonアソシエイト by 星を継ぐもの (創元SF文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本「星を継ぐもの」 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる