いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 港区が、ちぃバスを使った港区内観光プランのパンフレット配布中。

<<   作成日時 : 2010/08/29 22:12   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

6月、9月、12月、2月の年4回発行なので、創刊第2号が、9月1日から区役所等の区の施設、浜松町駅やちぃバス車内で入手できる、ということらしいです。

港区内を走るちいばす、3/24から新たに5路線で運行スタート!(2010/03/10)

ということで、全7路線が区内を走っているため、1時間に3本程度の頻度や、場所によっては遠回りな移動ルートとかに目をつむれば、結構行きにくかった場所に100円で行けるメリットは大きいです。

で、一日乗車券(500円)と組み合わせれば、ちょっとした区内観光もできる、ということで、

どういうルートで巡ると何ができるかを区として提案することで、もっと使ってもらおう、ということのようです。まぁ、平日はともかく、週末はガラガラで走っていたりすることもありますからね。

歴史と時代の先端が同居する港区で知性と感性を刺激しよう「観光情報誌ハレノヒ」発行!―区内を7路線が走る“港区コミュニティバスちぃばす”での旅をご案内します―(港区ニュースリリース)


によると、創刊号では、

先ず、「港区のパワースポットめぐり」という惹きつける?ネタを投入。

ハレノヒ(ちぃたび) (PDF形式/313KB)

芝の東照宮(区役所の正面・・・)から始まって、愛宕神社や金比羅宮、途中はヘルシーな素材料理で昼食を、といった具合。


もしくは、沿線にある未来を感じさせる施設や文豪のゆかりの地の紹介。

ハレノヒ(ミナト・ミナクル・ミライ、読所巡り) (PDF形式/339KB)

ソニーエクスプローラサイエンスや、先端技術館TEPIA

「江戸川乱歩」、「志賀直哉」、「樋口一葉」にそれぞれゆかりの港区の公園

がそれぞれ挙げられています。


まだまだ残暑が続く中で散歩でずっと歩くのも大変なので、バスで移動するちょっとしたレジャーというのは面白そうですね。バスの乗り継ぎとか待ち時間も組み込んだプランというのはちょっと大変そうですけど。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
港区が、ちぃバスを使った港区内観光プランのパンフレット配布中。 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる