いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS いよいよ今週末は、南太平洋で皆既日食

<<   作成日時 : 2010/07/06 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年に、上海まで見に行ったこともあり、「今年はどうするの?」と訊かれてもいましたが、さすがに、2年連続で日食ハンターをする余裕はありません。映像ででも見られるといいのですが・・・

2010年皆既日食 in イースター島 - 皆既日食のデータ

2010年7月12日 皆既日食(タヒチ、イースター島など南太平洋)


というわけで、今度の皆既日食はほとんど陸地がない南太平洋。かろうじてタヒチ島周辺をかすり、イースター島でも見られるという感じで、飛行機の便も悪くホテルも少ないそれらの島に行くか、船に乗るかしないと見ることができません。

一応、調べてもみたのですが、

近畿日本ツーリスト 2010年 皆既日食ツアー

他のツアー会社のなどを見てもかなり高額(80万円程度)で、そのうえ、せっかくイースター島まで行くのに「モアイ像」を見に行くこともできない(車が少ないために観光客を乗せて行けない)となってはテンションも下がるというもの。今回のチャンスは残念ながら諦め、ということに。まぁ、二兎を追わずにこういうのに賭けた方が人生の夢が叶う気はしますけどね。


ま、人生いつかはまたチャンスが巡ってくると信じるしかないでしょう。

今回もまた、いつもの通りネット中継に期待。

LIVE! ECLIPSE 2010

ここの記述によれば、

一番最初に皆既日食をむかえるマンガイア島での皆既日食は日本時間の7月12日午前3時19分頃。ちょうどワールドカップサッカーの決勝戦が始まる頃です。そこから約20分後の3時41分頃にはハオ島が皆既日食をむかえます。晴天率の高さで選んだHAO島は、はやぶさ地球帰還を生中継した和歌山大学宇宙教育研究所チームが撮影を行ないます。
皆既日食をもたらす月の影は、その後も時速2000km以上の速度で南太平洋を突き進み、午前5時8分頃にイースター島での皆既日食をむかえることになります。



しかし、「7月11日」は、日本の参議院選挙の日で、サッカーワールドカップの決勝戦の日で、皆既日食現象が発生する当日でもある、って、何か波乱でも起きるのでしょうか。


NHK VIDEO 皆既日食~天が織りなす神秘の現象~ [Blu-ray]
ポニーキャニオン
2009-12-16


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いよいよ今週末は、南太平洋で皆既日食 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる