いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本「できる100ワザ ツイッター」

<<   作成日時 : 2010/05/02 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もうtwitter本はいいかな、と思ったのですが、あまり使いこなしているとは言い難いし、購入していた知人が誉めていたので、参考にしてみようと買ってみました。

できる100ワザ ツイッター Twitterパーフェクトテクニック(Impress Japan)

できる100ワザ ツイッター(twitterアカウント)


ブログみたいもん!いしたにまさきさん

ネタフルコグレマサトさん

Lifehacking.jp堀正岳さんの3人共著。

3人で「ワザ」を100個持ち寄って、どうやってアカウントを作るかといった基本技からビジネス利用(会社の公式アカウントの使い方)での諸注意まで解説してくれる本です。


この本でそうだなぁと思ったのは、「大事なのはフォロワー(自分の発言を読んでくれる人)の数ではなくてフォロー(自分が読むことにした人)の数」という話。

そうは言っても、何か発言をしても誰にも読まれない(まさにつぶやき)のは寂しいから、ある程度のフォロワーがいてくださるのは有難いですが、自分をフォローしてくれるかどうかは自分でコントロールできないので、それを気にしてもしょうがない。他の人が「この人の発言を読んでみたい」と思えばフォローしてもらえるわけだし、「フォローしてください!」とお願いしまくるよりも、何を発言するかに注力した方が建設的ということです。そんなこと考えていると他の誰かへのレスばかりになって自らの発言ができなくなる可能性もありますが・・・


というわけで、自分で「あんな有名人も昔ながらの友人知人も、この間名刺交換したあの人も」とフォローする相手を増やしていると、一日中誰かしらの発言がされ続けているわけで、とても「全部読めません!」なことに。<イマココ

どんな友人知人、果ては家族といえども、その人の発した言葉を全部聴いていたりはしませんよね?と思えば、実はここからが本番。

どうしても全部読みたい人の発言を読み落とさない方法(ワザ6や8)とか自分宛の発言を見落とさない方法(ワザ22)とか、フォローする人を整理する方法(ワザ54から57)などを使えばいいのだな、ということが分かります。

もしくは、ワザ78のように、 https://twitter.com/ のWebサイトではなくて、専用のソフトを使って読むことで、もう少しコミュニケーションを効率化できるといったことを検討した方がいいみたいです。


どんどん流れていってしまう発言をまとめて残すための方法や、どういう話題が今盛り上がっているのかを知るための方法など、小ネタも満載。実は公式のサービス以外のこういうワザって、フォローしている人から紹介でもされない限り、なかなか知る機会が無いので、便利な本であります。


ツイッター140文字が世界を変える(2009/10/13)

Twitter社会論(2009/11/30)

Twitter革命(2009/12/15)

つながる力 ツイッターは「つながり」の何を変えるのか?(2009/12/29)



Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本「できる100ワザ ツイッター」 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる