いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS セルカンさんの経歴問題について

<<   作成日時 : 2010/03/11 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年からこの件が盛り上がっていたのは知っていましたが、東大側で一応の結論を出したようなので、私も一度取り上げることに。

私の方で、セルカンさんとお会いしたりした話は全部でこれだけ。

本「タイムマシン」(2007/02/02)

講演会「宇宙の視点から見た真のサクセスとは」に行った(2006/10/10)

セルカンさんトークショーに行ってきた(2007/05/25)

ジェイカレッジ「宇宙の視点から見た時間と空間のとらえ方」(2007/12/12)

セルカンさんの35回目誕生パーティにお邪魔してきました(2008/03/27)


私がセルカンさんを知るきっかけは、六本木ヒルズの講演会で、切り口は「トルコの宇宙飛行士候補が話す」というものでした。実際、話を聞いていると、「トルコがEUに加盟した暁に、EU経由でNASAに宇宙飛行士の訓練をお願いするときの候補にしてくれるという約束をもらった」という話なので、「まぁ、間違ってはいないかもしれないけどそれってどうよ」みたいな感じで、JAXAの宇宙飛行士候補選抜の合格者とは違うのはすぐに分かりました。


でもまぁ、あちこち渡り歩いている分、いろいろな切り口で物を見るというのがどういうことかを語ることが出来ていたので、話を聞く分には面白い人で、その辺にはバーテンとかもやったことがあるという経験が活かされているのでしょう。どこかで彼を評して「遊び人」という言葉を聞いたことがありますが、「人転がし」な点はちょっと羨ましいとは思っていました。まぁ、パーティの雰囲気を見て、その後は疎遠になってしまったわけですが。


で、今回、↓こういう経緯になったわけですが、

アニリール・セルカン経歴詐称疑惑 - トップページ

博士の学位授与の取消しについて(東京大学)

ご報告(アニリール・セルカン公式ブログ)


ちょっと実態以上に箔をつけて言い過ぎてしまってましたねー、というのが正直な感想。キャリアを積む最初の段階で、大物との渡りをつけるためにちょっとハッタリをかますというのはありえる手口だとも言えるのですが、どこかで「本当の実績を積んで、キャリアを上書きする」作業が必要。その点でちょっと足りなかったのかな、という風に見えました。

例えば、EU加盟がかなり遠のいている状況下でも「宇宙飛行士候補」って称していたのはちょっとマズイと思いますし。せめて、インフラフリー建築(独立で水や電気、ゴミ処理などの対処が出来る住宅)に関するそれなりの研究者ということにシフトチェンジする方向に動いていれば、という気がするのですが・・・

結果、論文の盗用、ということで学位取り消しになってしまいました。

間違いなく、本も絶版になったりするのでしょうね。「タイムマシン」、ファンタジーとして読む分にはなかなか面白い本でしたけど、残念です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セルカンさんの経歴問題について いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる