いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 海外で通用するブランド30傑

<<   作成日時 : 2010/02/02 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リストを見たときに「レクサス」(7位)ってコーポレートブランド?社名じゃないやん、と思ってしまったのは、どうなんだか。

2010年版の「海外で評価されている日本のブランド価値」の金額評価ランキングというのがあるというので見てみました。

最も価値の高い日本発のブランドは?(ITmediaエグゼクティブ)


当然というか何というか、ベスト5に入る企業は、トヨタ、ホンダ、ソニー、キヤノン、ニンテンドー

その後も自動車会社と家電メーカーがほとんどを占めていきます。

機械系でなさそうなのは、資生堂に、ASICS、キッコーマンくらい。


ユニクロなんかも入って来ないか、と思ってしまいました。今のところ、大きなブランド価値を確立しているのは、輸出の主力を担った製造業だ、ということですかね。

もっとも、そもそもランキングに載るための規準があって、

・日本企業によって生み出されたコーポレートブランドであること
・アナリストレポートが入手可能な上場企業であること
・海外売上高比率が30%以上であること

などの条件があるから、海外売上比率が30%に達しないといった理由で載らない会社があったりするかどうかがよく分からないですけど。


でも、関連記事に出ていた世界ランキング表も見たのですが、世界トップのコカ・コーラと日本トップのトヨタ(世界ランキング7位)では、ブランド価値に2倍の差が。

また、私のいる業界で見ると、世界2位のIBMと日本22位の富士通は10倍以上離れています。日立も同レベルで、多分、ダイナブックに後押しされた東芝でも歯が立ちません。それ以外のITベンダーは、国外では認識されていないのでしょうね。

様々な事業がという意味では、せめてジブリとか、そういう会社も入って来て欲しい気がするけど、ソフト産業は海外比率がそんなに高率にはなってないですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海外で通用するブランド30傑 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる