いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「宇宙の初め」に肉薄する宇宙観測

<<   作成日時 : 2010/01/30 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

宇宙はビッグバンで始まったというけれど、高密度の質量の中では何かが見えるわけでもない(濁った水の中にいるようなもの?)ので、ある程度、宇宙としての形が出来た後のものしか観測できない。では、観ることができる一番古い宇宙はいつのものなのか?


ビッグバンから6億年後の銀河(ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト) - Yahoo!ニュース

ビッグバンは、今から137億年前に起きたとされているので、この写真は、131億年前の宇宙の写真ということに。まだ鉄などの重金属は存在しないので、地球みたいな星はこの宇宙には存在しないで、水素などのガスで出来たものすごく大きな恒星が、ごく短期間で寿命を終えていくような世界。星の輝きも凄かったのだろうなぁ。


で、これは現時点での「宇宙の果て」の写真でもあります。

我々の宇宙は、遠いものであればあるほど、それは「今」の星ではなく、その距離だけ「過去」の星を見ていることに。だから、光の速さで137億年かかる場所より遠くのものは見ることができないけど、そこに崖とか行き止まりがあるわけではないし、もし、瞬間的にその場所に行くことが出来たとしても、今のその場所は宇宙の果てでも何でもない場所のはず。まぁ、そういう風に説明されている、というだけで、証明できてはいないのですが。


でも、とんでもない遠くに行ってみたい、というときには何と言っても想像力。

国立天文台提供の無料天文ソフト(2006/12/01)

で、入手できるmitakaソフトや、

宇宙の果てまでフライスルー(動画)(Wired Vision)

に出てくる、ニューヨークの自然史博物館のプラネタリウム上映作品↓のような




映像で、実際には出来ない遠い果てまで旅してみるのもたまにはいいのでは。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「宇宙の初め」に肉薄する宇宙観測 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる