いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS クリスマスの朝、空に宇宙ステーションが見える!

<<   作成日時 : 2009/12/23 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝、野口宇宙飛行士の国際宇宙ステーション到着の中継映像をJAXAのサイトで見ていたら、解説の方が「関東地方では25日の早朝に宇宙ステーションが見えますよ」と話していたので詳細を調べてみました。

国際宇宙ステーションを見よう(JAXA)


宇宙ステーションは恒星などではないので、自身は夜空で光る存在ではありません。ですが、宇宙空間に浮かぶステーションには太陽光があたっているのだけれど地上は暗い時間帯、すなわち夕方と明け方には、夜空に宇宙ステーションを眺める、ということができるのだそう。

で、ちょうどこの先数日は、ちょっとずつ軌道を変えて、早朝に日本列島上空を通過するので、朝早起きして、夜明け前の空を見上げると国際宇宙ステーションが見えるというお話。


まず、明日24日の朝は北海道方面。
朝5時44分頃に札幌上空(西の空天頂付近)を通過。

次に、25日の朝は本州中央部を新潟方面から関東にかけて通過。
6時7分頃に東京上空(東北東の空を見上げたところ)で見えるそう。

さらに、26日の朝は、九州方面を通過。
6時28分頃に福岡上空(北北東の空を見上げたところ)を通るのだとか。


明るさは1等星よりも明るく、今回の通過は天高い場所を通過するので何かに遮られることも少なく、晴れてさえいればよく見えるかも、とのこと。

多少の街明かりのあるところでも、輝く点がすーっと通り過ぎて行くのが見えるというのはなんか楽しそうですね。


とまぁ、ずっと高いところにあると思われる宇宙ステーションも宇宙的尺度ではほとんど地球にへばりついているも同然。

裏庭の望遠鏡で「宇宙遊泳中の飛行士」を撮影(Wired Vision)

地上から望遠鏡を構えるだけで、人間の姿を捉えられるほど近い、というのもなかなかびっくりですね。



Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クリスマスの朝、空に宇宙ステーションが見える! いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる