いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 長い時間滞在したい松丸本舗

<<   作成日時 : 2009/11/21 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

所用で丸の内に寄ったので、久しぶりに丸善の丸の内本店に行ったら、巨大な「別の書店」が出来ていました。

画像


入り口そばに「松丸本舗」の名前がでかでかと出ていたので、ふらふらと4階まで上がっていったのですが、思いっきり「蔵書家の本棚」のようなエリアが。

本屋なので売り物の本が並んでいるはずなのに、縦に置いてあったり寝かせて積んであったり、はたまた格子のついた扉がついた本棚の中に入っていたり、といったディスプレイで、

さらに、湾曲した本棚をあっちこっちに回っていくこと、歴史の本あり、インターネットの本あり、災害の本あり、伝統芸能の本ありといった感じで、普通なら近接しないような本が同じ場所に並んでいることも多々。

http://www.maruzen.co.jp/Blog/Blog/maruzen02/P/8515.aspx
丸善 | 催し物情報 : 10月23日 松丸本舗 丸の内本店4階にオープン!

ということで、編集術をテーマにした活動を行う松岡正剛さんが「編集」した本の販売コーナー、「日本が変わる」をテーマにして現在展開中、ということらしいです。「本は3冊で読め」どころではない、圧倒的な量の本が、興味をひきそうな切り口で並べられています。


青山ブックセンター六本木店で「三冊屋」実施中(2008/04/02)

松岡正剛の千夜千冊

編集工学研究所


チラシを見ると

松岡正剛の「千夜千冊」を主旋律とした2万冊の「本殿」と、シーズン毎に設定したテーマで本が並ぶ「本集」が、背中合わせに配列されます。

season01「日本が変わる」は1万6000冊が並ぶ「本集」で日本の本来から将来に至るグラデーションを開示します。

.....なるほど。情報量に圧倒されるビジュアルなのもむべなるかな。

勤務時間中の外出で立ち寄っただけなので、「中に遊ぶ」わけにもいかず、後ろ髪を引かれるように立ち去りましたけど、1時間とか2時間とか時間をとって、その辺をうろうろできたら楽しいだろうなぁ...今度やろうっと。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
長い時間滞在したい松丸本舗 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる