いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本「ツイッター140文字が世界を変える」

<<   作成日時 : 2009/10/13 22:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

珍しく、新刊新書を即座に購入したうえにすぐに読んでしまった1冊。といっても今年2冊目ですけど。自分が始めて実質1ヵ月強なのでいい感じにタイムリーでした。


ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)
毎日コミュニケーションズ
コグレ マサト


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




とは言え、書評をするには、私が初心者すぎる...この本は、日本でのtwitterが拡大していく歴史とエポックメイキングな出来事をリアルタイムで見ていた人による「実はこんなことがあって今がある!こんなこともできる!」紹介本。

Twitterのことをよく知らない(見よう見真似で使っているので機能や仕様などはよく分かっていない)私にとっては、へぇーそうなんだ!、そんなことができるの?のオンパレードな本なので、たちまち読み通してしまったというわけ。


本の評価を読みたい方には、もう長いことtwitterを使っている方のblogを紹介しておきますね(お三方ともtwitterでフォローさせていただいています)。

ツイッター 140文字が世界を変える(俺と100冊の成功本)

「ツイッター 140文字が世界を変える」に取り上げられているビールオフ(Going My Way)

つぶやけ、さらば与えられん。『ツイッター 140文字が世界を変える』(創造マラソン)

正直、私もtwitterって何が凄いのかよく分かりません。「今どこにいる」とか「何食べてる」とか延々と書いてあるのを読んで何が楽しいの、と思うし(今でもたまにそう思う)、使っていない他の人(私の周囲ではほとんど誰も使っていない)とtwitterの話をしたときの反応も間違いなくソレです。

それに、実際、自分でアカウントを作ってみても、知り合いがいるかよく分からないので誰をフォローしたらいいか分からない(まぁ、最初に10人くらいオススメされるのを全部フォローしておけばそれなりにつぶやきが入ってくるが、その人たちの発言が自分が興味のある分野かどうかは運任せ。)し、誰もフォローしてくれないし...と、まるでドラクエIIIで、船が手に入って「どこにでも行けるけど、どこに行けばいいの?」と途方にくれたような感覚になります。


だからってやみくもにたくさんのつぶやきを読もうとすると...

日本語でのつぶやきを取捨選択なく全部並べている↓(現在のつぶやきを全部並べたタイムライン)のなんか見るとゲッソリしそうです。

http://meyou.jp/


でも、米国大統領をはじめとする著名人が、普通に考えていることが垣間見えたり、

いつもはブログやメルマガを読ませてもらうだけで、あまりフィードバックしていないような人にも「つぶやき」なので簡単に返事が出来てみたり、

何かのイベント(イランの反政府活動のような大掛かりなものから、スポーツの試合実況、政府の委員会での発言記録、オフ会の模様)の様子が分かったり、

今現在起こっていることがよく分かるなぁ、というのは実感で、まさにそのためのメディアだというのはこの本を読んで分かったかな。


実は誰をフォローして、どんなタイムラインを作って、流れてくる発言に対してどうコミュニケーションをとるか、に個性が出るので、使い方は一つじゃない、ということを理解しないとtwitterは面白くならなさそうです。


というわけで、現在進行形の話なので、

鳩山さんと『ツイッター 140文字が世界を変える』がニュースに!(みたいもん)

「ツイッター 140文字が世界を変える」インタビュー&メディア掲載まとめ(ネタフル)

だんだんと広がっていく状況がどうなっていくのかも楽しみですけど、とりあえず100人くらいフォローしてみなさい、という本の教えに従い、自分のアカウントの「自己紹介」や「フォローしている人」を充実させてみました。


当然のことながらこのtwitter、会社からはアクセスブロックがかかっているし、今は携帯修理中の身。出勤前と帰宅後の一日2時間弱くらいの時間しかタイムラインを見られないから、「目に入らなかったものはなかったもの」として扱うと見損ねるものが多そうですが、確かにそれは割り切らないとやっていられないかも。

ほぼ同時に出てきた↓の本との読み比べをする人が多いみたいですが、ネット上で読んだ「上司が『Twitterって何だ?』と訊いたら『仕事で使える!』を渡し、友達が「Twitterって面白いの?』と訊いてきたら『ツイッター本』を渡す」というのにちょっと笑ってしまいました。確かに。





本の制作裏話はポッドキャストで配信されています。

Modern Syntax Radio Show 197回目 - ネタフル&みたいもんの巻]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
本「Twitter社会論」
7月くらいから利用者の伸びが顕著、ということは、その頃立てた出版企画の本が大体今頃出版されるということ。Twitter関連本が最近多いのは、その同時多発的な企画がほぼ同じスピードで結実しているからですかね。 ...続きを見る
いーわん情報源 たまには日記
2009/11/30 23:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本「ツイッター140文字が世界を変える」 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる