いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 銭塘江(せんとうこう)の逆流も見に行ってきました

<<   作成日時 : 2009/07/31 06:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本当は、中秋の名月の時期(今年は10月の初め頃)が一番逆流が大きくなる時期で、普通の満月のときも逆流が大きくなる(月が海を引っ張る力が最大になる)ことを考えれば、日食(つまり新月だ)の前日なんて一番逆の日に行っても、見られる可能性は低いわけで...


一番逆流が大きいときには、ここの映像にあるとおり、逆流が土手を越えて見物人を押し流したりするそうですが、

まぁ、今回はそんな心配はなし。そもそも発生するのかどうか、というところ。11時頃に発生するはず、という計算の下、10時半くらいに見物地点(観光用に整備された土手の上)に到着して待機です。


広い川が普通に流れているのを炎天下(この天気が次の日まで保てばよかったのに(T_T))で眺めること1時間。

もうそろそろここを撤収して次の場所に行く、という予定時間間近になって、「あと10〜15分で逆流が来る!」という下流からの情報が入ったために、出発時間を延長してもらって、何とか見ることができました。

画像


画像



その頃までは少し水位が上がっていた(水の中にある塔の鉄棒がいくつか波間に沈んだ)ものの、普通に川下に向かって流れていたはずなのに、下流からドドドという音とともに、波が一つ逆流してきます。

まぁ、高さ数十cmの波、というところで、目の前を通り過ぎたところで逆流の勢いを失い、消えていってしまいましたけど、よく考えれば、ほんのちょっとの要因で逆流が起きる可能性のある河口付近ではなく、何kmも陸地の中に入った場所にいるわけで、「よくここまで逆流してきたなぁ!」という感じ。


月の引力によって海の水が引っ張られているがゆえの現象。これもまた、あまりにも大きすぎて自分の目と頭では理解しきれない自然の力です。


大自然の驚異 大河逆流?中国・銭塘江? [DVD]
アミューズ・ビデオ
1999-04-23
水澤有一

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
銭塘江(せんとうこう)の逆流も見に行ってきました いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる