いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本「脳が良くなる耳勉強法 聴覚マネジメントで人生が変わる」

<<   作成日時 : 2009/07/11 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

先日、講演会に行ってきた「オーディオブック勉強法の勧め」...ポッドキャストでの勉強ではあまり効率的ではないな、と思ったときに役立つ本です。

「脳が良くなる耳勉強法〜聴覚マネジメントで人生が変わる〜」に行ってきた(2009/07/02)

「脳が良くなる耳勉強法」紹介サイト

オーディオブックや有料ポッドキャスト番組を配信しているFeBeや、新刊紹介のポッドキャスト番組新刊JPなどを提供している会社の上田社長による、耳を使った勉強法...偏差値38から東大合格を成し遂げた勉強法ということですから、筋金入りです。


正直な話、この本は2つのパートから成り立っていて、

聴覚を使って新しい知識を入れることが、視覚を使って勉強することに比べて優位な点がある、ということを、最新の脳科学の研究結果を使って説明するパートが、前半の100ページ

オーディオブックの各種聴き方とその効用や、内容がもっと身につくための聴き方のテクニック、オススメの聴取リストなどを知りたい方向けの情報提供パートが、後半100ページになっていて、

個人的には、この前後半には話の連続性をあまり感じないため、1冊で2冊分になっている、という感じはします。もともと、ポッドキャスト番組マニアな私としては、後半部分への興味から入って、前半部分に関しては「そうなんだ〜」という感じですね。


確かに、勉強と言えば圧倒的に「目で何かを読む」で、たまに「手でひたすら書く」とかいった話もありますけど、「学ぶべき内容を耳で聴く」というのは語学に関するラジオ番組かヒアリング教材くらいでしか聞かない気がします。

例えば、ビジネス書を読んで勉強する、という話に対して、同じビジネス書を流しっ放しで聴く、というやり方もあるよ、というのは私も含めた多くの人にとって新しいのかな、と。で、それが目で文章を追うよりも朗読を耳で聴く方が頭に残りやすいよ、と言われると、やったことがない人は驚きそうです。


私もビジネス書の著者が10〜30分くらいしゃべっているのを流しているようなポッドキャスト番組をいくつか聴いていて、たまに、この番組でこんなことを言っていた、というのをこのブログでネタにしたりしますけど、あれって、通勤電車の中で別の本を読んでいたり、どこかを歩いているときにふっと刺さってきたフレーズを、早ければ数十分後、遅いと何日も経ってから、確かこんな発言だった、と書き起こしているので、記憶には残りやすいのかもしれません。

まぁ、そうした無料のものでもいいけど、所詮無料のものは体系的ではないし、そうした細切れの話ではなくて、一連の「伝えたいこと」をドーンと聴いた方が勉強になるよ、というのが上田さんの主張みたいで、その点には同意せざるを得ません。大体、無料のポッドキャストというのは、内容が著者ご本人による四方山話っぽい部分があり、ご本人が忙しくなったりすると配信されなくなる、という方向にいきがちですし。


で、私の場合、オーディオブックにまで行かなかったネックは、「90分の講演収録」とかいう話になると、やはり一度は、90分かけてじっくり聴かないといけないのかな、と思ってしまうこと。まして、オーディオブックで4時間とか6時間の録音です、なんて言われてしまったら怖気をふるってしまいます。

この本での私の最大の収穫は「そこまで正対しなくていいんだ」という話になったことですかね。目を閉じて集中して聴くと「本の著者と対話しているかのように自分の頭の中で思索できる」という方法論もありましたけど、ながら聴きでもカクテルパーティ効果で自分の関心にヒットする内容は頭の中に入るから、何度でも流していればいいではないか、というのが一番私にとって、後押しになる話だったような。


で、使うのが自分の目と手である「読書」と違って、「何を使って再生するか」も勉強法の効率化に影響してしまうオーディオブックなので、どの機種にはどんな機能があるとか、こういうタイプの音声ファイルの再生が可能とか不可能とかいった話もまとめられています。その点では、オーディオブック聴取層を増やしたい著者の「ノウハウ全部開示します!」な本ですね。


そんな感じで後半部分ばかり熱心に読んでしまいましたけど、この本が後半だけだと、本を買ってくれるのは、既に何らかのヒアリングの勉強を取り入れている人だけになってしまうので、「耳から知識を入れると、覚えやすいよ」という前半の話が必要なんでしょうね。やはり、脳科学ブームに乗った方が売り込みやすいのでしょうか?

ブログも見ましたけど、

比較的インターネットが好きな人のためのブログ 上田渉 日々の思索

積極的に「積ん読」しています(2009/6/23)に、ものすごく共感。

とりあえずあの本いいな、と思ったらとにかく買っておけ、今は積読いっぱいあるし、とか躊躇していると、読みたくなったときには絶版などで手に入らなくなるから、

というのは私の経験でも真実な気がします。まぁ、最大10年以上積読したことがある私はちょっとやりすぎでしょうけど。


脳が良くなる耳勉強法
ディスカヴァー・トゥエンティワン
上田 渉

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オーディオブックを広めて、クーポンをゲット!!キャンペーン開始です!
当ブログエントリーを見てブログを書きトラックバックすると、FeBeクーポンがもれなくもらえるキャンペーンを実施!どんどんオーディオブックを広めていこう! ...続きを見る
オーディオブックのFeBeオフィシャルブ...
2009/10/17 03:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本「脳が良くなる耳勉強法 聴覚マネジメントで人生が変わる」 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる