いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS いつの間にか国内でインフルエンザが大流行

<<   作成日時 : 2009/05/17 20:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週末でお休みしている間に神戸大阪で新型インフルエンザの集団感染が発生したとか。厚生労働省の水際作戦なるものは、結局のところ、入国者を全員10日足止めするくらい徹底しなかった段階で、言い訳作りの意味程度しかなかったということですか。


あまり熱がないうちに空港をすり抜けたような人が関西で広めてしまった、ということになるわけで、成田でホテルに隔離に耐えた皆さんや、同じ便に乗った人に電話をかけまくった保健所の皆さんや、あちこちから応援に送り込まれて頑張った検疫官の皆さんの努力と苦労も水の泡って感じですけど、高校生の間の感染力の強さにはほんとにびっくり。

同じ学校の生徒とそのご家族と、といった感じで刻々と患者数が増えていくのは、個人的には「復活の日」などのトラウマを刺激していい気分ではないですが、

今回のインフルエンザは、現時点ではさほど毒性が強くないので、持病などで弱っている状態でなければ大げさに問題にはならない、というのが一つ安心なところ。

まぁ、ゴールデンウィークの風邪(結局連休で休みのせいもあって病院に行けなかったので、俗称「いーわん型インフルエンザ」、部下がこれで倒れてしまったのですが...)から体力回復途上みたいな私は、微妙に危険かな?衛生には気をつけて、エアコンなどで部屋の空気が乾きすぎたりしないように気をつけましょう、というところ。元々、家族の花粉症関連で買いだめてあるマスクはあるので、あとはうがいと手洗い励行、残業が増えて睡眠不足気味の生活もちょっと抑えて、ちゃんと休むようにしないと。


平日になると、ビジネスマンなどの移動が活発になるので、インフルエンザウィルスが新幹線や国内線で移動するようになるのでしょうかね?大阪の案件と神戸の案件があるので、私の部門の人間も行き来が活発なんですよね...

備忘録その1:豚インフルエンザに関するCDC説明書(2009/04/29)

備忘録その2:メキシコでの新型インフルエンザの症状(2009/04/29)

備忘録その3:厚生労働省の新型インフルエンザガイドライン(2009/04/30)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつの間にか国内でインフルエンザが大流行 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる