いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本「漢方養生法」

<<   作成日時 : 2009/03/24 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつもの熱海行きで治療の順番待ちをしているときに、病院の皆さんに貸してもらって読んでいたムック本。ちょっとしか読めなかったので帰りに本屋で買ってきました。





私みたいな、長年の皮膚荒れみたいなものを抱えていると、西洋医学で対処療法は進むものの根本治療にはほど遠い現状に諦めを抱いてしまうのですが、昨年の「第三の脳」を読んで始めた漢方治療があまりに効いたので、東洋医学系にちょっと興味を持っていたりします。

結局は、体のバランスであちこちに無理を抱えていると、弱い場所に影響が出る、というわけで、私の場合、食生活の乱れで胃腸や肝臓が弱っているのが皮膚に出ていたのだから食べるものを改善すればよくなる、という話だったのですが、やってみると効くのでびっくりでしたね。


で、この本は、いわゆる「未病」...病院で「不定愁訴」とか「検査の結果では何も出てこない体の異常」みたいなものへの対処を含めて、花粉症やうつ、ガンの症状軽減などへの漢方の使い方に関する簡単な記事、漢方薬の解説一覧、漢方医(全ての先生が載っているわけでもないようですが)や漢方薬局の一覧などが載っていて、

漢方に興味があるけどどうしたらいいのか分からない入門者向けのガイドブックみたいになっています。私のかかっている先生もアトピー皮膚炎のページの解説に登場しているので、この本を知る機会があったというわけ。

五行とか「血と気を水」みたいな概念が出てくるのでとっつきにくいのですが、別に西洋の医学用語だって我々にとっつきやすいわけではないですからね、

しかし、ぎっくり腰やこむら返りに効く漢方、あがり症に効く漢方(先日まで私の治療に使っていた薬と同じもの)なんてのがあるというのも面白いですね。

読んでさっと分かるわけでもないけど、必要なページを拾い読みをすると面白いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本「漢方養生法」 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる