いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新型インフル時の籠城は最低2週間?!

<<   作成日時 : 2008/12/30 21:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とりあえず、喫緊のパンデミック発生どころか、世界的に見ても人間→人間感染も、鳥→人間感染もあまり多くないようなので、準備や対策ばかりのようですが、まぁ、情報収集は大事だよね、ということで。

新型インフルエンザの発生と流行における食料品・生活必需品等の備蓄について(港区)

この間、たまたま地区のホームページを見ていたらこんな情報が...

新型インフルエンザが流行すると、物資の流通が滞ることが予想されます。また、感染しないためには、買い物等の外出をできるだけ避け、自宅で過ごすことが重要です。
1回の流行期間は8週間と考えられ、この間を自宅で過ごすために、食料品・生活必需品を最低限2週間分、できれば8週間分備蓄しましょう。



そりゃ確かに、人との接触が増えれば増えるほど新型インフルエンザに感染する可能性が増えるから、なるべく家の中に籠城していなさい、というのは分かるけど、都市生活者が2ヵ月家に閉じこもるってどんな状態だよ!と突っ込みたくなる話ではあります。


さらに、ご丁寧にも備蓄リストも挙げてくれています。

新型インフルエンザ対策:食料供給のあり方について(みなと保健所作成資料 PDFファイル)

お年寄りの方がいる場合、赤ちゃんがいる場合なども含め、どういう種類の何を備蓄するのがいいかを解説してくれている点は評価できます。

でもって、長期保存なので、缶詰とかインスタントものなどの乾物とかが主力。厄介なのは飲み物かなぁ...本気でやったら場所をとるし。

とはいえ、地震対策と違って、病気で倒れるケースも想定しての保存食料なので、スポーツドリンクやゼリーといったものが入ってくるのが特徴的かな?

しかし、「栽培用」のかいわれまであったのには呆然。自給自足ですか...


米や缶詰でご飯やおかずはどうにかなるとしても、ビタミン補給が、野菜や果物の缶詰とか干し椎茸などに頼るということで少々微妙。そのうえ、この手の食生活では、生野菜を失うので、食物繊維が思いっきり不足してしまいます。

なんか海軍とか南極越冬隊の食事みたいだな...そういう話を研究すると役に立つのかもしれないですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新型インフル時の籠城は最低2週間?!  いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる