いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 紙飛行機ですら危険な宇宙空間

<<   作成日時 : 2008/12/25 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

来年の長期滞在に臨む若田宇宙飛行士が、国際宇宙ステーションから飛ばす予定だった紙飛行機が、残念ながら実験中止になってしまったようです。

宇宙紙飛行機の発射見送り 衝突事故やごみ化を懸念(asahi.com)

国際宇宙ステーションから地上に向かって飛ばす紙飛行機(2008/01/25)


飛ばす予定だった紙飛行機は9機。

全長38cm、幅22cm、重さ29gとは、結構大きい紙飛行機だったのね、

という感じですが、せめてそれくらいは無いと、そもそもどこを飛んでいるか発見できないよな、と。これでも宇宙と大気圏の観点では小さすぎるわけだし。


結局、秒速何キロとか何十キロとかいうスピードで飛んでしまえば、ネジですら凶器であることを考えれば、紙飛行機が人工衛星を壊してしまう可能性、というのも無視できないものがあるようで...


 ただ、高速で地球の周りを回るISSから放たれる紙飛行機も高速で飛ぶため、飛ばす方向を誤った場合、紙飛行機がISSや他の人工衛星にぶつかり、太陽電池パネルなどの部品を破損させる恐れがあるという。それを防ぐための地上からの監視態勢の整備などが間に合わなかったという。

そもそも、30cm四方の大きさの「紙」を宇宙空間で監視することが技術的に可能なんだ...今の世界ってすごい!

しかし、大気圏突入後も、かなりの確率で「人のいない場所(つまり海)」に降りてしまう可能性があることを考えると、実施はまだまだハードルが高そうですね。それでも、いつか本当に飛んで欲しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紙飛行機ですら危険な宇宙空間  いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる