いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 視聴率調査でNHKがトップに

<<   作成日時 : 2008/09/30 22:24   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

関東地区のゴールデンタイム(午後7時〜10時)の平均視聴率を算出したところ、国営放送が並み居る民放各局を抑えてトップに躍り出たとのこと。

NHK、視聴率トップに 上半期ゴールデンタイム(asahi.com)

上半期ゴールデン視聴率、NHK首位(Yahoo!ニュース 時事通信)

NHK総合ゴールデン視聴率初の単独1位(asahi.com)

ビデオリサーチの視聴率調査といえば、厳しい守秘義務とか実際にはそんな調査はないという都市伝説とかいろいろありますけど、少なくともTV業界を一喜一憂させるデータを出していたことは間違いないですかね。私も関東で300世帯というこの視聴率調査に協力したことはないなぁ...


で、報道によると、
2008年の3月31日から9月28日までの半期の平均値をとったときに、
NHKが13.6%で1位、次がフジテレビで13.2%という結果になったのだそう。でもって、NHKがゴールデンタイムで一番視聴されていた局である、という記憶はほとんど無いらしく、「極めて珍しい事態」。


原因は、「篤姫」の好調、ゴールデンの時間帯に開会式や決勝が入った北京オリンピック中継、安定的な視聴率の7時のニュースだと言われているけど、単純にテレビを観る人が減って、主な視聴者層の一つである高齢者が、騒々しい民放を避けてNHKをつけているだけなのではないかという感じもするのですが、どうなんでしょうかね。


個人的には、テレビといえば、朝と夜のニュース、NHKのハイビジョンでやっているような映像特集、時間帯はゴールデンじゃないけど、美術番組とか科学番組をいくつか、お笑い番組に至るまでNHKだったりして...その上、ニュース以外はハードディスク録画したのをあとから観るスタイル。仮に視聴率調査に協力しても何の役にも立たなさそうです。

民放はBS放送の方なら見るのですが地上波は、似たようなお笑いが居並ぶ似たようなクイズ番組だったり笑い声のうるさいバラエティだったりであまり観る気になりません。元々、続きが1週間後にならないと分からないというのが苦痛でドラマは観ないし。

元々、家にいる時間があまり長くないし、その時間でないとネットでメールとかブログや情報収集できないし、家事をやっているときのBGMなら、TVの音声よりも自分でiTunesに入れた音楽でもかけている方がいいし、空気のような番組をやっているなら別にTVを観る必要はないわな、という感じです。

尤も、もはや「家族が揃って観るTV」とか「翌朝の話題がそれでもちきりになるTV」というのはなくて、視聴者を絞ってきちんと作った番組が、その対象者層でのみ視聴されるスタイルで、驚異的な視聴率の番組というのは、スポーツ中継のようなものだけになっていくのでしょうかね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
視聴率調査でNHKがトップに  いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる