いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」

<<   作成日時 : 2008/09/25 08:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

類型化した34の資質のうち、あなたの強みになる資質を5つ選び出してくれるテストをインターネットで受けるためのキーになる本です。

本「年収10倍アップ時間投資法」(2008/09/08)

で、勝間さんが紹介していた本。本屋のビジネス書で「勝間コーナー」を探せば大体置いてあるような...

StrengthsFinder

ギャラップ社の様々な職業に就くビジネスパーソンへのインタビューで、類型化された強みを34ほど作り出し、

弱みの克服ではなく強みを伸ばすことを推奨する理由

ストレンスファインダーによって自分の強みを見つける方法、

34の類型の説明と、その特質を強みとする人がどんな人かの説明、

どういう考え方をすれば自分の強みを活かす方法があるのか、
また、それぞれの強みを持つ人を活かすマネージメントとは何か、

について書いてある本なので、基本的に「自分で試験を受けてみよう」と思う人以外はこの本のターゲットではないでしょうね。

この本に書かれているオンラインテスト受験のためのコード番号を使って、サイトにアクセスし、180問のテスト(1問の回答時間は20秒だから、合計1時間にわたる直感テスト)に答えることで本に書いてあることの意味が分かるようになる気がします。


ちなみに、私の結果は、「収集心」、「調和性」、「最上志向」、「適応性」、「責任感」。他の資質よりこれが強いのか、という気はしましたけど、これが強みだと言われると確かにこれらが人から評価されていたり、自分でそうかもと思っていた部分であることは間違いなさそうです。

何せ、トップの「収集心」の説明。

あなたは知りたがり屋です。

のっけから笑わせないでください。

でもって、
あなたは物や情報を手に入れ、集め、整理して保管し続けます。それが面白いのです。それがあなたの心を常に生き生きとさせるのです。

何でも調べ上げることが半ば生き甲斐の私の根底はこれか!


次に「調和性」

他の人たちが自分たちのお気に入りの理論や考えについて議論を始めると、あなたは論争を避ける方向に持っていき、全員が賛同できる、実用的で地に足の着いた事柄について話すことの方を取ります。

会議とかプロジェクトのときに確かにやるやる。

とは言え、「最上志向」の

あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。

これは最近になって出来てきた考えでしょうね...昔はあまりこうは考えていなかった気がするけど、「平均以下のものをほどほどにするよりも、元々平均を超えるものを最高に高める方が楽しい」は確かにあったかも。


吹き出したのは「適応性」

突然の要請や予期せぬ回り道に憤慨する人も中にはいますが、あなたは違います。(中略)仕事上の必要から同時にいくつものことに注意を払わなければならない場合でも、常に生産性を保つことができます。

と「責任感」

人々があなたに助けを求めてくるとき――すぐにそうなるでしょうが――あなたは選ぶ目を持たなければなりません。進んで事に当たろうとするあまり、できる範囲以上に仕事を引受けてしまう場合もあるからです。

もしかして、私の仕事ぶりをどこかで見てました?

こんな振り回され生活を何年も過ごしながら、さして大きなストレスを認識すること無く(体に不調が出ているので限度を超えている可能性はあるが)、おかしな状況になればなるほど燃えるらしい私は仮面じゃなくて地ですか。


尤も、ここでの強みは「ある職種に向いている資質はこれだ」ではなく、自分の強みを使って仕事をするようにすれば、無い資質を無理して勉強するよりも成果が出しやすくなるよ、という話なので、

少なくとも、今の仕事のやり方は自分の資質をちゃんと活かして対処している、ということになるみたい。

問題は、今の仕事が私にとって一番やりたかった仕事か、の方だけど、これはあまりに難問すぎるうえに検討の材料をあまり揃えていないので、なかなか結論が出せないかもしれませんね。



Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」  いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる