いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 高野山カフェで阿字観体験

<<   作成日時 : 2008/09/14 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

高校時代に修学旅行で永平寺に行って座禅を体験したことがありますが、「心を無にする」というのをどうすればいいか分からなくて困ったことがあります。阿字観は、座禅とは違う、というので一度体験してみることにしました。

高野山カフェ 公式サイト


高野山への観光客を増やすために南海電鉄と高野山が、青山は表参道にカフェを期間限定で開設、精進料理のランチやスイーツ、声明ライブや写経体験ができるという触れ込みでにぎわっていました。

青山に「高野山カフェ」−精進ランチ、写経などで魅力アピール(シブヤ経済新聞)

青山で高野山の写経・瞑想・精進料理を体験(All About)


曼荼羅の複製(さすがに本物は日々の修行等にも使う貴重なものでしょうし)を壁にかけ、お香の香りがただよう空間で、高野山のビデオ上映やパネル写真の展示を見たり、観光パンフレットや雑誌記事を読むことで、「行ってみたいな」という気分を盛り上げようとしているのですが、メインターゲットは「スピリチュアル」系に興味のある方々なのでしょうかね。

でもって、阿字観の体験

11時から予定時間1時間で10時45分までに来てください、という話だったので、早めに行ったら、10時から朝のお勤めということで、お大師様の掛け軸を前に読経中だったので、俗世から離れるのにいい機会とそれを後ろの方で聴いてお参り。

会場の正面には、謎の梵字の掛け軸がかかっていたりしていたので、体験を前に、それらがよく見える最前列に移動しておきました。

画像


体験メンバーは老若男女さまざまという感じでしたけど、やはり女性率が高かった気がします。最前列に移って、目の前には仏様しかいないようにしたのは瞑想のためによかったかも?!

私の目の前にあった梵字の掛け軸は大日如来を意味する文字で、直接向き合うことで瞑想する、ということのようです。

阿字瞑想法(密教のホームページ)

にも書いてありますが、当日の説明による阿字観はこんな手順。

○梵字で書かれた大日如来の掛け軸を前に座る(別に曼荼羅から選んだ仏様でも、弘法大師像でも構わないらしい)

○体勢:
・胡坐をかく
・前後左右に体を揺らしながら、地面に対して柱を立てるように背骨の骨を一つずつ積み重ねることができるポイントを決め、背筋を決める。
・頭の上から操り紐が下がっているような感じにし、腰と肩の力を抜く

○手:
・指を四本揃えた状態で、左手の甲を外側にして両手を組み合わせる
・親指の先端を軽くくっつけた状態で、左手側が下になるように向きを変え、へその下あたりの座りのいい場所に置く

○呼吸:
・仏様の霊気を体内に入れるイメージで、鼻から息を吸う
・息を一度止め、体内の不浄なもの(悩みや様々な感情)を全て出すつもりで「あー」と声を出しながら吐く
・息は半開きの口から長く伸ばす(息の先が何mも延びて行くイメージ)
・呼吸を繰り返すうちに、「あー」は無音の発声になる。


肝は呼吸ですかね。最初に声を出して「あー」と繰り返すことで心の準備を整えて、無音の「あー」を繰り返している時間が10分程度。

「心を無にする」のではなく「あるがままの自分の心の中に大日如来の存在を感じる」のが目的なので、

自分がいろんなものに支えられていることに感謝しつつ息を吸い、自分の中で疲れたり酷使されている部分を労ったりしつつ息を吐く、という感じかな、と思っておりました。

そうしたら、何となく口から何かが伸びて行くような感じで、前にある梵字と結びつく感覚がちょっとだけして、終わった後少し汗をかいていたので、初めてにしては上手くできたのかな?


どうも阿字観をやっていると眠ってしまうこともある(最近修行を始めた知人からもそう聞いた)ようで、現場では「いびき禁止」みたいな注意がされていたのですが、確かに瞑想でリラックスすることで眠くなりそうではあります。


息を整えて落ち着く時間を一日一回くらい作った方がいいと私にアドバイスしてくれる人もいるので、阿字観に限らず、リラックス法を何かやってみるのはいいかもしれないですね。


高野山東京別院 > 今月の行事(阿字観は月2回程度実施)

高野山 > 体験しよう > 阿字観(日帰りと一泊二日コースの2種類がある




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
阿字観のやり方再び
ポッドキャストで「高野山の時間」という毎週10分程度の法話を流している番組があって、真言宗の門徒でもないのに聴いている、という感じなのですが、昨年末の配信シリーズで、阿字観のやり方を説明していたので、メモということで書き取ってみました。 ...続きを見る
いーわん情報源 たまには日記
2013/01/11 22:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして、当方は熊野古道案内の管理人をしています。
http://kumanokodou.info です。
熊野古道関係のブログの紹介のための掲示板を始めました。
http://kumanokodou.bbs.fc2.com/ 一度ご覧ください
熊野古道の案内人
2009/03/18 22:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
高野山カフェで阿字観体験  いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる