いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アフィリエイトを通じて販売された年間総額5530億円

<<   作成日時 : 2008/08/26 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

経済産業省のまとめによれば、昨年度のインターネット上の経済活動額のうち、アフィリエイトとドロップシッピングで動いた商材の金額合計が5,000億円の規模にまで達したそうな。

アフィリエイト経由の流通総額は年間5510億円〜経産省調査ネットオークションは9170億円

平成19年度我が国のIT利活用に関する調査研究 - 経済産業省


まぁ、インターネット上で展開される企業間取引額162兆円には遠く及ばないものの、消費者の購買活動も、年間5兆円規模にまで膨らんできたそうで、すごい金額です。


●検索エンジンやポータルサイトの運営で得る広告等の収入が、2,450億円

●ブログ設置サービスの提供者たちが得ている収入が240億円

●SNS運営者たちが得ている収入が210億円

●動画や音楽の共有サイト、比較サイト、Q&Aサイトが得る広告収入・会費収入が40億円

●ECのプラットフォーム提供(サーバ提供、決裁システム等の基盤提供、SEOなど)事業者の収入が2,090億円


ブログやSNS、ニコニコ動画やカカクコムなどが得ている広告料収入ってあまり多くないのね...という印象でしょうか。こういうインフラ事業は、固定費の割に、収入のモデルが「広告を得る」ことしかないのが痛いのでしょうか。不況になるとネットのサービス品質が落ちるというのも有り得そうです。


でもって、

★アフィリエイトを通じて販売された商品・サービスの流通総額が5,510億円

★ドロップシッピングを介して販売された商品・サービスの流通総額が20億円

★ネットオークションで販売された商品・サービスの流通総額が9,170億円


会社が個人に何かを販売する市場全体が5兆3440億円というのに、オークションでやり取りする市場規模が約1兆円というのが驚き。


ちなみに、2007年の炭酸飲料の市場規模が5,269億円、2002年時点での母の日ギフトの市場規模が約5,000億円だそうですが、これと照らし合わせて、アフィリエイト経由販売の市場規模が大きいのか小さいのかちっとも分かりません。


このブログも、多少はAmazonで買っていただける方がいらっしゃるので、四半期に本が1,2冊買える程度の収入になったりするのですが(買っていただいた皆様には本当に感謝!)、影響力のある書評家とかスーパーアフィリエイターとか言う人は相当数の商品を流通させているんでしょうねぇ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アフィリエイトを通じて販売された年間総額5530億円 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる