いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱海の漢方皮膚科

<<   作成日時 : 2008/08/25 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

夏休みは出たり入ったりしていたのですが、ちょっと皮膚が荒れているのを治療するために、日光に引き続き日帰りで熱海に行ってきました。

といっても、ガソリン高騰で「電車で行けて他にもお楽しみがある海として人気が出ている」と報道されていた熱海に湯治にいったわけではなく、漢方を使う皮膚科の先生がいるという評判をきいてのこと。

アオキクリニック


元来、日焼けが「やけど」になってしまう皮膚の弱さで、アトピーとかいろいろあったので、今回の不調を、西洋医学の皮膚科で診てもらってステロイド系の軟膏を処方されても、根本的な解決にならないだろうから、漢方で何とかしてもらえるといいな、という動機。親戚がかかっている漢方の先生に訊いたら、ここが詳しいからいいのではないか、と紹介してくれたわけ。ただ、8月分は土曜の診療予約が取れなかったので、待っていれば診てもらえる平日に行くことにした次第。

下りの帰省ラッシュの最中でも、各駅停車のこだまなら前日でも切符が取れてツイてる!というわけで、午前8時頃に、熱海市役所の向かいにある病院に到着。

画像


3番目ということで、初診のアンケート用紙などを書いたりして待っていて診察してもらいました。

もうとにかく、皮膚科の診療ではなく、生活習慣と食生活の改善を徹底指導。

肉と脂肪分を控えろ、特に夜は食べるな
夕食は少なめ(寝る頃にはお腹が空く程度)、朝食を多めにせよ
野菜は毎食食べろ
温めのお湯に浸かり、刺激になるシャワーはやめろ
22時から2時の時間帯はなるべく体を休めろ(早く寝る分早起きして時間をシフトしろ)
etc.etc.

食べるものを変えていくのはともかく、そんなに睡眠時間から食事の配分から着るもの、お風呂の習慣まで生活全分野を劇的に変えるのは大変!とは思いつつ、

肝臓や胃腸に負担がかかっていて、皮膚に影響が出ているのを治すにはそうせざるを得ないというのであれば、地道に頑張るしかないですかね...

パワフルおばあさんの力強い診察で「こうしないとダメ!」と強く言われてしまっては、従わなかった結果治らないときに怒られる方が怖い(笑)。


今までの軟膏と成分的に似ている軟膏と一日2回飲む漢方薬を処方してもらって、とりあえず、治療を始めましたが、本当は、「血液検査による肝臓の検査値」を初診時に持ってきて欲しかった模様。元々、私の不調の原因が肝臓の疲れに原因がありそうなのと、漢方薬は肝機能障害の副作用がある場合があるので、その危険性判定のためかな?という雰囲気だったので、次回までに用意する、ということにしましたが、どうなりますやら。

治療1週間で、少し皮膚の状態に改善が見られるので、リバウンドを気にしつつ続けてみようと思っていますが、順調に快方に向かうといいなぁ。


図解・症例皮膚疾患の漢方治療
源草社
二宮 文乃


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



図解・症例アトピー性皮膚炎の漢方治療
源草社
二宮 文乃


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熱海の漢方皮膚科 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる