いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS コミケに行ってみた

<<   作成日時 : 2008/08/19 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オタクの祭典、聖地とも称されるコミケ、コミックマーケットに行ってみました。

コミックマーケット(公式サイト)


本当はこれが2回目のコミケ訪問。1回目は10年前の話。当時のパソコン通信PC-VANでゲーム関係の集まりに出入りしていた私は、コミケ会場でオフ会をする、というのに参加して、数人でコスプレ広場とかを見て帰ったことがあります。暑い最中に着ぐるみ着た人とかがいて熱いというか何というか、人の多さがとにかく記憶を占めていて、お祭りだなぁ、という印象だけが残ってますね。


今回は、ちょっと欲しいCDがあったので、別に秋葉原あたりに行けば買えるのにと思いつつ、暇も手伝ってちょっと怖いものみたさで出かけてみることにした、というわけ。


今回は場所を案内してくれる人も誰もいないので、売り場の場所だけ確認して、公式サイトの忠告に従い午後に出かけることに。何でも、午前中は目当てのものを目指して行列とかいろいろあるので、初心者がうろうろしていると危ない(どっちかというとそういう玄人さんたちにとって私みたいなのは邪魔?)こともあるらしい。

休み中でないと出来ない外出の用事を済ませてりんかい線に乗ってビックサイトへ。

午後2時に降り立ったときに、先ずは呆然。帰ろうとしている人たちの長い行列が目に飛び込んできます。とりあえず逆流するように目的地へ。ニュースで報道していた安全確保のための手荷物検査は見かけなかったような気がするけど、まぁ、人、人、人という感じ。

何せ、金曜は最高気温が35度近くまで行った猛暑日。陰になる場所には、たいてい買い物袋を抱えた人たちがぐったりと座り込んでいて、歩く人は逆に日差しの下しか通れない状態。高校生くらいなのから、若者から、中年から、外国人のグループやら、親子連れ(?)みたいな人たちまでが、なんか水族館の魚のように固まって回遊する感じで動き回っていました。

どうやら導線の設定があるらしく、係りの指示をたまに聞きながらそれに沿って歩いていると様々な売り場が並んでいて、フリーマーケットのよう...ってその通りなんだから当たり前か。
違うとすれば、キャラクターのコスプレをした人が普通に歩いていたり、待ち合わせっぽく立っていたりするのを見ることくらい。やはりお祭りの屋台が並んでいるところを歩いているイメージでしょうかね。


熱中症になりそうな温度と大きな袋を抱えた人ごみの中で、あまり土地勘のない場所にいるのは安全ではないので、用を済ませてさっさと退散することにしたのですが、あちこち回って買い物をしたり、一日中ここでお店を開いたりしているのって、凄いパワーですねぇ。

もちろん、帰りは改札の入場規制に引っかかるので、のんびり本を読みながらのたのたと進む行列に加わります。電車で座れたのが救いですね。結構大きな荷物を持っている人が多いから立っているのはしんどそうです。

新橋駅で山手線に乗ろうとしたら、私の前をやはりコミケ帰りとおぼしき人が一人...美少女キャラクターの描かれた袋(まぁ、ビッグサイト周辺にいる間はその手の袋を大量に見ているので気にならないけど)を持って歩いていたので間違いないのですが、どう見ても60歳前後ですよね?という方だったので、自然に持って歩いている姿に「すごい!」と思ってしまいました。

オタク趣味も裾野というか構成する人や年代層が随分広がったんでしょうか。でも、やはり、お祭りの場所は一人で行くものではないですな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コミケに行ってみた いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる