いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 上海の物売り

<<   作成日時 : 2008/06/11 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回は建設ラッシュが始まった頃で、高速道路沿いに高層マンションが並ぶ、くらいのことは始まっていましたが、今となっては本当にどこもかしこも高層ビルだらけになってますね。

まぁ、10年前は夜に到着して翌朝の国内線で重慶に飛んでしまったので、上海の印象は、夜景のライトアップだけで、何も変わっていないと思ったのですが、実は、節電のために週末しかライトアップしていなかったのが私の到着と前後して解除されていたという幸運に恵まれて、何も変わっていないと思っていたらしい。

とすると、今回のぶらぶら歩きでの主な印象はこれかな。

物売り多し!

道端で屋台をやって調理した食べ物(ソーセージや鶏肉、イカの焼いたの、道端で作る炒飯や麺、自分の店から持って出てきて道路で売っているらしいパンなど)を売っているのを始め、さくらんぼとか蒸しケーキ、串に刺した果物(スイカとかパイナップルとか)を、コンビニの入り口など辻々に台車を置いて売っている感じ。

行列があると籠を抱えた飲料水売りが末尾の辺りで声を張り上げ、観光客が写真を取りそうな辺りには写真撮影屋(デジカメプリントで直ぐにもらえるらしい)が写真を示しながら歩き、急な雷雨が発生して大勢が雨宿りをしていると、どこからか傘をたくさん持った人がやってくる。でもって、自作の木彫りとかを売っている人とか、スラ▲ムみたいなものとか独楽を地面やら壁に叩きつけてデモンストレーションしているおもちゃ売りも、そこいら中にいるという按配。

一応、観光地、中心街を歩いているときの印象であって、それ以外の場所には、小さな店の中であまりやる気の無さそうな店員がぼけっとしている光景がたくさんあるので、皆が皆、商売熱心にやっているとは言いかねるのだけど、店の中に入ると一変するという意味では、押しの強い感じは全体的な印象ではありますね。


尤も、公安が怖いのか、無視している人に強引に話しかけたり何かを買わせようとしたりはしないので、道端の物売りも、観光客にとってさほど怖いものではなさそうですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上海の物売り いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる