いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年1月から渡米前のオンライン申込が必須に

<<   作成日時 : 2008/06/10 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

友好国民であってもコンピュータが使えない人はアメリカに入国するな、と言ったら穿ちすぎ?


従来、日本からアメリカに短期で出張や旅行をする分には、ビザ不要でパスポートを持って行けばよかったのですが、来年からはそう簡単なことではなくなる模様。

旅行者に入国事前承認制=ビザ免除対象国に来年1月から−米(Yahoo!ニュース 時事通信)

アメリカ行きの飛行機の中で配っていて、入出国時に提示することになる「I−94W」という書式に書くべき内容を、今後は「アメリカ行きの飛行機に乗る前」にアメリカ政府に報せて来い、という方針を打ち出すらしい。

DHSがビザ免除プログラム渡航者に対する事前渡航認証システムを発表(在日米国大使館)

(↑その原文)

入力システムは、8月1日から始動し、入力システムが義務化されるのは、2009年1月12日からになる予定とのこと。文中からははっきりしませんが、多分、紙の書式である「I-94W」はオンライン入力で代替されることになって廃止されるのかな?

で、このオンライン入力は出発の3日前までに済ませるのが条件だとのこと。思い立って急にアメリカ旅行、というのは比較的珍しそうだから、影響が出るとすれば「急な出張」の方でしょうかね。商社とかアメリカ関係で営業職をしている人は、あらかじめ出張先になりそうな自社の海外事務所を行き先にしたオンライン登録をして、2年間の有効期間中はそれを活用する、といったことをするのでしょうかね。

入国審査時に「指紋登録機」を備え、ICチップで情報を管理したパスポートを必須化し、アメリカの「水際」ではなく「向かおうとする前」に望ましくない人物でないかどうかを確認しようとする、とはどんどんと「大陸ぐるみの鎖国」に走っているような...

怖い人が自分の近くに来ないように、という心配が高じてくると止め処なくなっていきますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009年1月から渡米前のオンライン申込が必須に いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる