いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ビジネス選書セミナー「続ける技術」に行ってきた

<<   作成日時 : 2008/03/12 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近よく見かける「成功するための習慣」や、ダイエット、語学の習得から、子供の予習・復習、会社組織での改善活動、内部統制ルールの実体化まで、「ためになること」を実施し続けるにはどうしたらよいのかの方法論を聴きに行きました。

ビジネス選書セミナー

昨年のベストセラーの一つ 「続ける」技術 の石田さんが話す、行動科学マネジメントに関するセミナーですが、あまり中身について書くわけにはいきません。

何となれば、私自身初めてとなる「守秘義務つきセミナー」。

フォトリーディングとかを習うときには守秘義務があるそうですが、このセミナーも守秘義務があり、

著作権法に定められた範囲内において使用する場合を除き、著作権所有者の許可なく、「行動科学マネジメント講義」コンテンツを複製、転載、改変、編集、再配布、ネットでの公開、販売等することはできません。

だそうです。尤も、講演の骨子になる部分は、全て 「続ける」技術 で公開されているので、そちらをお読みください、と言ってもあまり問題はないのですが...

結局のところ、ある習慣を身につけたい場合、「その習慣をやろう!」という気力ではどうにもならず、「その習慣を実行するための行動」を導き出して、「その行動の実施回数を増やす方法を考える」のが、一番の近道であるという話。具体的な「行動」の導き出し方や、習慣化に失敗した場合の考え方や再チャレンジのやり方などについて、なかなか面白い話が聴けました。

言ってしまえば、上杉鷹山の「してみせて 言って聞かせて させてみる」をアレンジしたと言われる、山本五十六の「やってみせ 言って聞かせて させて見せ ほめてやらねば 人は動かじ」の追加部分を上手く習慣化のために利用しないと、「続ける」のはなかなか難しいですよ、ということらしい。

だから、続けられないのは「本人の気力」のせいではなく、「環境と報酬の条件付け」のせいだとして、トライアンドエラーをすればいいのだとのこと。

先ずは、トライアンドエラーを繰り返す気になるほどの目標を立てるのが大事、というわけですね。
「続ける」技術

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ビジネス選書セミナー「続ける技術」に行ってきた いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる