いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 拾ったお金の引き取り

<<   作成日時 : 2008/02/25 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年の6月に拾った現金の引き取りに行ってきました。

拾ったときの顛末はこちら↓
「拾得物預り書」ゲット(2007/6/28)

買い物のお釣りを落としたのでしょうね...レシートとお札が道端を舞っていたのを拾い集めて交番に届けて早半年。さすがに現金を拾って届けてもらっているとは思わなかったのでしょう。誰も引き取りに来ず、所有権は私に移動しました。

で、小額の現金のみだったのなら、近くの交番や警察署で貰うことができるらしいのですが、「レシート」も一緒に届け出たため、「財布を拾った」のと同じ扱いに...

東京での落し物は飯田橋の遺失物センターに集められてしまうため、現金の引き取りに私もそこへ行くことになりました。

落とし物はどこへ行くの? :警視庁

しかし、警視庁遺失物センターは、残念ながら月曜日から金曜日の午前8時30分から午後5時15分しか開いていない窓口のため、勤務中外出がほぼありえない私には厄介な場所に。病院に行ったついでにこっちにも足を伸ばしました。

画像


中に入るや、窓口のお姉さんが「何を無くされました?」と声をかけてきたので、「拾った方です」と言って拾得物預かり書を渡し、身分証明書を示すと、受け取りの伝票を書かされて、現金を渡されてハイ、おしまい。.....あれ?レシートは?

まぁ、貰っても捨てるだけだけど、訊きもされずに現金しか渡されないのなら、ここまで来ないで済むと楽だったのですが...まぁ、臨時収入になったのでよしとしましょう。私も小銭入れを落としたことが以前に一回、タクシーの中に会社の忘年会用の小道具類を忘れてそのまま戻ってこなかったことが一回あるので、これで差し引きゼロかな?

現金を拾ったときには……(Exciteニュース)

によると、平成17年に全国で拾得物として届けられた現金は約139億円で落とし主が判明したのは約7割とのこと。結構お金って落ちているどころか、ちゃんと届けられているんですね。

それに、今は新システムがあるから、無くしたら一度はこういうシステムを使って調べてみれば、無用に諦めなくても済むのかも。

警視庁拾得物公表システム

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
拾ったお金の引き取り いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる