いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS まい泉のカツサンドの味は変わるか

<<   作成日時 : 2008/01/18 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

まい泉が、後継者がいないため、ということでサントリーに株式を譲渡、完全子会社に移行する、というニュースが出ていました。

サントリー、トンカツ総菜店「まい泉」を買収へ(Yahoo!ニュース 読売新聞)

私の生活圏周辺では、東京駅とか羽田空港で売っていたり、三越や東急百貨店の系列に出店していたりするので、比較的よく見かける「カツサンド」ブランド。個人的には、単一メニューで一番食べた回数が多いお弁当かもしれません。

また、青山の元銭湯を買い取ったという青山本店は、その内装の珍しさのせいかテレビで紹介されていたりするので、トンカツ屋としては抜き出た知名度を誇るお店の一つなのは間違いないところでしょう。創業40年余で数十億円の企業価値になったと考えれば、レストランの経営も大したものではあります。

で、後継者がいないということで、お店を売却したということですが、創業者一族以外にお店の番頭みたいな人たちに継がせるわけにはいかないんですかね〜。
今後もまい泉の大株主をしなければならないよりも、全株売却で退場利益を確保できた方が良い、という判断なのでしょうか?それはそれで未練のないすっぱりした出処進退なのかもしれません。

よくカツサンドを買っていた客としては、同じ味で提供し続けるのか、それとも変化してしまうのか、みたいなところが将来的には気になりますが、サントリー系列のレストランとの食材共同調達などが新しい施策として挙げられているので、肉の中身は変わっていくのかな。


本当のところ、カツサンドという話だと、私は、日本橋の高島屋や丸ビル、銀座松屋で見かける井泉本店の方が好みで、昔入院していたときに、差し入れてもらったことがあるほど。

どうも、味や屋号がよく似ている割には、この二つの店には直接の子弟関係などは無さそう、という話なのですが、購入頻度の問題はともかく、かなりの大量生産惣菜になってしまっている(そのおかげで冷蔵庫に入れて次の日に食べたりもできる)まい泉よりは、手作りサンドを箱詰めで売っている(偶然出来たてが買えたときはかなり美味しい)井泉本店の方がやっぱりいいかなぁ。

揚げ物の食べすぎは身体によくない、という年齢になってしまいましたが、やはりトンカツはわくわくする食べ物ですね。
とんかつの誕生―明治洋食事始め (講談社選書メチエ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
まい泉のカツサンドの味は変わるか いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる