いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ジェイカレッジ「宇宙の視点から見た時間と空間のとらえ方」

<<   作成日時 : 2007/12/12 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

宇宙飛行士候補をはじめ、様々な肩書きを持つセルカンさんの講演会がジェイカレッジで行われる、ということだったので出かけてきました。


NASA宇宙飛行士+「タイムマシン」の著者アニリール・セルカンさんに聞く「宇宙の視点から見た時間と空間のとらえ方」(ジェイカレッジ公式)


普通にサイトを確認したら申込ができるようになっていたので申し込んだのですが、あとで聞くところによると、サイトを更新した直後だったらしく、申込No.1だったそうな。おかげさまで、講演後の慰労会にも紛れ込むことができました。


さすがに、妙に抽象的なタイトルなので、ご本人を知らないとどんな内容になるものやら(理論物理学っぽいタイトル?)、という不安を呼びそうな感じがしますが、例によって、専門のインフラフリー住宅の話をはじめ、様々な経験から導き出される「近視眼に物を見るよりも、遠く離れた場所から見下ろすような感じで物を見ることで真実に近づける」というお話を、若干時間オーバー気味に楽しく語って聴かせてくれましたね。一つの見方で思考停止しない、というのを実現するためには、いろんな見方があるということについて、いつも認識していないといけないわけで、これはなかなか頭を使い続ける毎日になりそうだなぁ、と。尤も、私の今の仕事にも通じるものがあるのですけど...

詳細は例によって、ここをご覧になるとよろしいかと。


今回の話では、「専門」というのを一つの分野に設定して深く深くやりこむのと違った、広くいろいろ経験したことが、大きな意味での「人生の目的」に収斂する生き方、というのに希望を持つことができた感じです。私の場合、何でも興味の向くまま手がけるので、「最終的な目的」についてはっきりしない部分があるのですが、そこをもうちょっと詰めていけば、いろんなものが繋がってくれるかも。


懇談の際には、インフラフリーの話で、被災地住宅をインフラフリーで出来るか、という話題をちょっと。やはり被災地は下水問題が深刻なので、その解消とともにエネルギーを生み出す住宅を簡易技術で組み立てる、というコンセプトは、水害に悩む場所なども含めて必要なのではないかなぁ、と。しかし、本当にマルチにたくさんのことをやっていて、何人分かの人生を過ごしているかのよう。訊くと「チャンスがあって、興味があれば、とりあえずやってみる」という志向だそうで、「幸運の女神には前髪しかない」なのかなぁ、と皆で感心していたのですが、

結局、この一年くらい出会う人の多くが「人生、やりたいことばかりやるようにしていると上手くいく」という志向(実際にそうである人も多数)になっていて、今回もまた「そうなのか」と思ったりしました。

なんか、セルカンさんの追っかけと化しているような気もしますが、この1年にこんなにブログで話題にした人もそうはいません。今後も機会を見つけてお会いしたい方です。


しかし、懇談の際に訊かれて考え込んでしまったこと。
セルカンさんの大きな疑問。「昭和30年代に起きた日本の奇跡の復興はなぜ出来たのか?」

これが分かれば次なるものを求めて他の国を目指してもいいそうですが、さて、本当のところ、何で出来たのでしょうか?当事者の次の世代である私には既に分からない問題ではあります。それっぽい理屈はたくさんあるんですよ、曰く敗戦の悔しさとか、大地震で廃墟→復興慣れしているとか、欧米に追いつけという目標の明快さとか...でもどれも正解ではない気がするんです。祖父あたりなら何か答えを知っていたかもしれないですね。

講演会「宇宙の視点から見た真のサクセスとは」に行った

本「タイムマシン」
(100冊倶楽部内では、この本の伝道者と化してしまった私。とにかくオススメです。)

セルカンさんトークショーに行ってきた

日本科学未来館で、科学者が思い描く未来を見た
(メガスターで放映中のアニメ「宇宙エレベーター」の記事。想像したものは実現できる、のでしょうか?)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジェイカレッジ「宇宙の視点から見た時間と空間のとらえ方」 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる