いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 荒川で堤防が決壊すると地下鉄も多数水没

<<   作成日時 : 2007/11/08 06:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

北区岩淵で荒川の堤防が決壊した場合、江東区は2m以上浸水し、水は都心部を越えて南は浜松町あたりまで流れてきて東京湾に落ちる大洪水になる、という想定が出ていたので見てみることにした。

首都圏を襲う大規模水害(PDFファイル) - 内閣府防災情報

荒川浸水想定区域図 - 荒川流域のポータルサイトARA

毎度おなじみ中央防災会議が発表するハザードマップの一つなのですが、新しい想定を出したようです。

荒川決壊160万人被害、銀座浸水2m…中央防災会議想定(Yahoo!ニュース 読売新聞)

何でも、200年に一度の大雨(何でこのような頻度が想定されたのかは謎だが、最大値ということか?)で荒川が決壊した場合、決壊箇所によって、どこに被害が及ぶかを測量してみて、地図を作成したとのこと。

荒川の洪水はん濫時の浸水想定の公表について(内閣府)

代表的なケースは、川口市元郷(ケース1)と北区岩淵(ケース2)とされており、ケース1は、戸田、蕨、川口の埼玉県南部地域に浸水するため被害人口が最も多くなる(浸水家屋53万棟、被災者160万人)ケース、ケース2は、決壊箇所から台東区の下町(上野と浅草の間)部を水没させ、秋葉原を経由して丸の内方面に水が流れ込んでくるケースのようです。他にも、実質墨田区が水没してしまうケースなど、多くの決壊予想箇所に基づくハザードマップを作成したようです。

さすがにこれだけの地域が堤防決壊とともに一気に沈むわけではないのですが、何せ200年に一度の雨が前提ですからねぇ...避難できるんでしょうか。

でもって、ケース2では、丸の内方面に流れ下ってくる(最終的には浜離宮から東京湾に注いで洪水が終わる)ので、その辺を走っている地下鉄である、丸の内線、千代田線、銀座線、日比谷線、有楽町線、都営地下鉄の3つの路線などが浸水被害に遭うだろうとのこと。さすがに水没はしないと思うけど、復旧にどれくらいの期間と作業が必要になるかと思うと恐ろしいですなぁ。
地下鉄を主に移動手段として使う私には洒落にならない話です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
荒川で堤防が決壊すると地下鉄も多数水没 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる