いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本「使う力」

<<   作成日時 : 2007/09/22 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ちょうど2ヵ月くらい前に著者の御立尚資さんのセミナーを聴く機会があったので購入した本ですが、キャリアアップのための教育受講計画、みたいなものを考えている人には便利な本かも。

使う力」というのは、

ビジネス上の知識(マーケティングとか会計とか)とスキル(コミュニケーションのための様々な技やロジカルシンキングのようなもの)を、最終的にビジネスパーソンが必要とする「結果を出す」方向性に向けて絞り込む、射出できるようにする力だと述べています。

ぶっちゃけこの本は、「自分の得た知識」を「どう自分の目の前の課題に落とし込み、解決策に繋げるか」の方法論なので、必要とされる能力は、情報収集・分析から、アウトプットを理解してもらい、最終的にはその通り動いてもらうに至る広範なスキルであるということを体系的に説明する本であって、この本によって「使う力」が具体的に身に付く、というものではないようです。

その点では抽象的で、「使う力」となりうるものを因数分解し、それを構成する個々のスキルが何であるかを企画力やコミュニケーション力などの切り口で体系化した本、というのが私の印象ですかね。


よって、「自分が得た知識の使い方を具体的に知りたい」人はちょっとガッカリしてしまいそうですが、そもそも具体的に「使い方」が定まるとすれば、それはマニュアル的なアウトプット法ということであり、そのレベルが必要な人は未だ、ここで問題にしている、ビジネスリーダーが使うべき「知っている知識から問題解決を導き出すジャンプの仕方」を必要とするレベルに達していないと言えるのかもしれません。

新書としては、将来ビジネスリーダーになろう!と思う人が、自分が学ぶべきスキルにはどんなものが必要で、どれが足りていないかの棚卸しをする際に、スキルのリスト作りに役立つ本なのかなぁ。

尤も、最後に「誰もがビジネスリーダーを目指す世の中なんて気持ち悪い(ちょっと意訳)」と書いてあるくだりがあり、「本人にとって楽しいと思えることをすればいい」というまとめになってしまい、「スキルアップのための磨き方の話がメインではなかったのか!」とオチがついたように感じるのは、私がひねくれているからですかね。
使う力 知識とスキルを結果につなげる (PHPビジネス新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本「使う力」 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる