いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 自主的に社会見学可能な場所(その1)

<<   作成日時 : 2007/08/17 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

夏休みの自由研究ではないですが、
都内で何か社会科見学っぽいことがしたいなぁ、という場合にどこに行けるのかを調べてみた。第一弾は官公庁系。


先ずは、意外にネット申込が可能だった

皇居
☆申込は、参観希望日の前の月の1日午前5時から、希望日の4日前まで可能。
☆入門後休所(窓明館)で皇居の概要等のビデオを見た後、所定の経路を約2.2km徒歩で参観。
☆午前10時からと午後1時30分からの1日2回実施され、所要時間は約1時間15分。
(但し、夏休み期間中(7/21〜8/31)は午前のみ実施)


霞ヶ関のお役所は、夏休みシーズンに、子供向け見学会を実施しているが、通常時の見学コースは無いようです。
見つかったのはこれくらい。

防衛省
☆市ヶ谷の見学ツアーは、平日の午前・午後各1回
(午前所要時間2時間15分、午後所要時間2時間10分)

警視庁
☆見学の6ヵ月前から前日までに電話で予約が必要で、平日のみ見学可

国立印刷局
ここにレポートも載せた滝野川工場の見学が可能。
☆希望日2ヵ月前の月の初日から2週間前までに要予約。
☆平日のみ(所要時間1時間半)。


裁判所見学
☆いわゆる裁判の傍聴について記載されており、その時に適当にやっているものを見ることができる(非公開の裁判もあり)。
☆最高裁判所の場合のみ、平日の午後3時から50分間の見学コースあり。2週間前から前日までの電話先着順で申し込みを受け付ける。


参議院
☆特に予約は不要で、平日の午前8時から午後5時まで見学可能。
☆個人見学の場合、午前9時から午後4時までの毎正時に案内があるので、その時間に参観受付窓口にいればOK。
☆国会議員の紹介があれば、日曜に特別に見学することが出来、その時のみ本会議場の中まで入ることができる。


国立天文台
☆三鷹キャンパスには、常時公開の施設があり、土日を含めたいつでも見学が可能。また、年に一度、それ以外の施設も公開する「特別公開日」がある。


東京都庁
☆展望台や防災センター、都議会の議場、予算委員会室の見学はいつでも可能。
☆特に予約等は必要無いが、展望台以外の施設は平日のみ見学可。
首都圏 子どもと楽しむ社会科見学おもしろガイド

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自主的に社会見学可能な場所(その1) いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる