いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 雷鳴と結果

<<   作成日時 : 2007/07/29 21:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京は蒸し暑い一日で、都心部は午後2時台に雷雨、夕方以降は雷鳴が聞こえ続ける様子でしたが、夜のテレビもかまびすしい選挙速報を流しています。

何故かまだ明けない梅雨末期の不安定な天候で、投票率が下がれば、自民と公明という組織票が強い党に有利、という話も今は昔。前政権が固有支持層を「ぶっ壊してしまった」自民党では、少なくとも東京では無党派層に頼らなければどうにもならないということが今回はっきりしたのかな、と。

しかし、やることなすこと全部自民党にとって裏目に出たというか、今回は、今まで「多少は景気が良くなるまで我慢」とちょっと無理していた部分の不満が出たというか、前回の選挙で「小泉に勝たせすぎた」反動が現政権にぶつけられたというか...「現政権が(ずっと以前の「産む機械」から連綿と続く失言とか身奇麗さに欠けるとか)ちょっとたるんでいるからお灸をすえてやらんといかんね」という気分が出たんでしょうね。

選挙における政権党の敗北は、よっぽどのダメ政権で経済界からも見捨てられている状態でない限り基本的に株価下落要因だけど、明日はどうなるのかな。
社会保険庁の自爆テロに吹っ飛ばされた自民党は、その支持基盤である「右派的なもの」を今後どうするのか、実はあまり都市型政党ではない政策を中心にすえている民主党は、今後どう出てくるのか。少なくとも自民党政権が存続することは間違いないが、一度傷ついた弱い基盤で、アジア外交や憲法問題などをどう扱うのか、気になることは多いですね。

昔は、雷にも神の意思を感じたというけど、この投票日の首都にずっと鳴り続ける雷は何かの前触れなんでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雷鳴と結果 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる