いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本「あしたはきっと転機!―輝きたい女性のためのコーチング」

<<   作成日時 : 2007/06/09 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

もし「コーチングって何?」と思ったことがあったり、「自分は淡々と毎日過ごしていて別に輝くなんて思っていないし」と思っている女性、もしくは「家庭の主婦がコーチをつけて何か役に立つの?」と思った方なんかに、読んでみて欲しい本です。もちろん、「自分らしく生きたい!」と思っている人にもね。


100人100冊100%」で私が編集担当をした大阪の守帰さんの本で、「自費」だって聞いていたのですが、Amazonでも買えるようです。さすが出版社ルートの出版本。

あしたはきっと転機!―輝きたい女性のためのコーチング

著者の守帰さんは、フェミニストコーチング大阪の代表をしていて、「女性向け」に軸足を置いたコーチをされている方。普通、コーチングというと会社員(それもエグゼクティブとか言われるような人たち)とか起業家とかが、自分が何をしたいかとかをコーチと話し合うことだったり、上司部下の会話法みたいな傾聴を中心としたコミュニケーションスキルの話である印象(偏見?)があるのですが、そういう上っ面ではない「コーチングって何?」について描いてあります。

多分、普段の活動の一こまなのでは?と思わせるような、様々な女性たちの「ちょっとした悩み」に関して、視座の転換を即し、次の一歩を引き出すようなやり取りの模様や、どうやったらものの見方を変えられるかの具体例が書かれていて、非常にとっつきやすい中身になっています。

なので、1時間もあればさっと読めてしまう本ではあるのですが、個人的には妙に後を引きました。


具体的な会話事例から「うなずき方」のヒントが得られたり、「こころのストレッチ(第三章)」の視座の転換の仕方になるほどとうなづいたりして、ついつい拾い読みで読み返している状態です。
例えば、「流されている人生」という考え方に「今は流れている状態を選択していると思えば無力感が減じる」と返したのには、「おおーっ」と思ってしまいましたね。


しかし、「ポジティブに」というメッセージの込められた本がこうもあちこちから手に入るというのは、私に対する何のメッセージなんだろう?
あしたはきっと転機!―輝きたい女性のためのコーチング

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。守帰です。
ご紹介いただきまして、本当にありがとうございました!
読み返していただいているとのこと、
ありがとうございます。


ちょっと視点を変えるだけで
驚くほど気持ちが軽くなる―
コーチングを学んで私自身が、
そんな体験をたくさんしました。

ちょっとしたコツを身につければ
「同じところグルグルの自問自答」から
抜け出せたり、人にやさしくなれたりします。

私の心をパカッと開けて
コーチング「使用前」「使用後」を
お見せできないのは残念ですが
「コーチングは面白い!」と
思っていただけたら
うれしいです。

ありがとうございました。

午後の旅人
2007/06/11 00:05
守帰さん、コメントありがとうございます。

視点を変えるには、それなりに余裕を持つ必要もあって、そこが一番大変な気はしますが、人生を辛い気持ちで生きるよりは、そうした前向きで楽しい人生にしたいものですね。

本を著していただきましてありがとうございました。
いーわん
2007/06/11 22:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
本「あしたはきっと転機!―輝きたい女性のためのコーチング」 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる