いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 本「1分間でやる気が出る146のヒント」

<<   作成日時 : 2007/06/10 20:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

1ページに1つのポジティブなことが書いてあるので、たまに読み返すと面白いです。

元々、ここの記事を読んで興味を持ったで、最初に読んだのは昨年のお正月でした。実は、昨日の本を書いた守帰さんのコーチ人生を決定付けた本でもあるそうです。

1分間でやる気が出る146のヒント(Passion For The Future)


元記事にならって、今のベスト10を選出。確かに、そのときの気分で選出する10個は違ってきそうなので、選んだものを見て性格診断や、なんらかのご託宣もどきを出すサービスを作るというアイデアは面白いのではないかという気がします。載せられている146をカテゴリ分けして、そのうちのどの分野に強い興味を持っているかとか、選び出した組み合わせから考えられる傾向を得点化すれば出来そうだなぁ...


1位 わからないことは質問する
「聞いてみなければ、答えはノーと同じ」...かなりぐさっときました。訊かなかったがために、分からないままになったもの、答えを得られなくなったものはいくつあるんだろう。


2位 人の話をしっかりと聞く
「敗者は自分がしゃべる番が来るまで待っているだけだが、勝者は人の話をよく聞く」

相手の話を相手の目を見ながらちゃんと聞く、というのってなかなか出来ていなかったりします。特に「相手の目を見る」がなかなか。意識的にやらないといけないんですよね。


3位 物事をよい方向に考える人とつき合う
100冊倶楽部とかのmoso系の人たちは、私にとって「ポジティブ思考」の先生方。私個人は、かなりニヒリスティックで「後ろ向き」であることもあるので、たまにはポジティブパワーの補給が必要です。


4位 自分の目標をまわりの人たちに話す
「自分の人生を変えたいと思うなら、すぐ始めることだ。しかも、派手にやることだ」

この間の「夢の種を育てる人の生活習慣」にも似たような話が出てきますが、「何々を実現したい!」と常に唱えていれば、それは実現できてしまうという話は、かなり現実味があります。特に「物事をよい方向に考える人」に、「自分の目標を話す」のはとんでもない効果がある、というのが最近の実感です。


5位 楽天的になる
「私は楽天家だ。悲観的になってもどうしようもないからね」ウィンストン・チャーチル

同率5位 心配するのをやめる
「今、心配していることを五つリストアップしてみよう。そのほとんどは、おそらくまったくどうしようもないことであるはずだ。」

分かっちゃいるんだけどねぇ.....リスク担当を仕事にしている人が楽天的になると大変なんですよ(苦笑)。


7位 自分の創造性を信じる
「自分が毎日しているすべての創造的な活動について考えてみよう」

えーっと、毎日の仕事で、人の相談に応じて出してあげる「答え」は、クリエィティブな行動なんだろうか?無から有を生み出す能力は微妙だけど、既に有るものの組み合わせや転用とか二次利用の能力なら使っているかもしれないですな。


8位 人の重荷を軽くする
「他人の重荷を軽くできる人は、みな有能な人である」チャールズ・ディケンズ

田坂広志さんが講演でよくおっしゃっている「働くとは、傍を楽にすることである」にも通じる話な気がします。私自身は、自分が「人におもりをくっつける」仕事をしているように思うこともありますが...


9位 他人に奉仕する
「奉仕とはわれわれが地球上で借りている空間の賃貸料である」

高エネルギー消費、高環境負荷などを考えると、もっともっと奉仕しないといけないよなぁ。


10位 見返りを期待せずに与える
「見返りとは与えることそのものにある」

でもついつい「見返り」を期待してしまうのも人間の性。


やっぱり、性格とか現在の状況とかが透けて見えるような気がする。この10選。
1分間でやる気が出る146のヒント

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本「1分間でやる気が出る146のヒント」 いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる