いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 由来に関係なく日付を割り当てるなら、全部「国民の休日」でどうだ

<<   作成日時 : 2007/05/18 21:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

と与党筋に言いたくもなりますな。

11月のGW構想=参院選意識、公約化を検討−与党(Yahoo!ニュース 時事)

何でも、体育の日と勤労感謝の日を11/2と11/4に移動させて、「11月初旬の大型連休」を作ることで、国内観光産業界の歓心をかおうという選挙公約を考えているらしい。

自分が住む場所のインフラと地方自治に興味を持たせないことを前提にしているとしか思えない「ふるさと納税」といい、わけのわからない政策ばかりがいつの間にか検討されているような気がするんだけど、マスコミでは猟奇的な事件とかばかりが大きく報道されているのね。

4月29日が「緑の日」から「昭和の日」になったのはまぁ、昭和天皇の誕生日、という由来からすれば、そのほうが正しいという気はするけど、体育の日が、本来の「東京オリンピック開会の記念日」からどんどんずれていったりしたら、「今日はカレンダー上の祝日、何で今日が休みかはよく分からないけど、とにかくお休み」という意識だけになっていくような(今既にそうなりつつあるような)気がするんですけど、昔の由来とか伝統を大切にする、という意識は経済的な無駄として排除されるんですかね?

そのうえ、祝日が年に何回かに寄せられてしまうことで、他の時期に「祝日が無い」というのは、席に座っていることが重要なために病院にでも行かない限りなかなか有給休暇に縁の無い私にはなかなか厳しい日程なんだけど、こっちについても配慮してくれないですか、そうですか。


こういうわけの分からない「祝日コントロール政策」をやるくらいなら、「バカンス法」でも作って分散したお休みを奨励した方が、繁忙期とそれ以外の格差を多少は縮められて、観光産業的にはいいと思うんだけど、雇用側の企業負担がどうとか言って検討してくれないんでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
由来に関係なく日付を割り当てるなら、全部「国民の休日」でどうだ いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる