いーわん情報源 たまには日記

アクセスカウンタ

zoom RSS サントリーホール無料開放イベント

<<   作成日時 : 2007/04/04 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

黄砂の影響か、晴れ上がったいい天気にはなかなかならない...というか細かく雨降り過ぎ。まだまだ桜は見ごろですが、ずいぶん葉桜気味になっていますね。

先週オープンの東京ミッドタウンも、オープン時に若木を植えたためにまだまだ成長していない六本木ヒルズと違い、防衛庁の桜などを引き継いでいるために、いきなり立派な枝ぶりの桜を楽しめるのですが、個人的に見物するなら、赤坂のアークヒルズにある「桜坂」の並木が最近のオススメ。

何せアークヒルズが出来て20年、その頃に若木を植えたわけですから、樹齢30年前後でちょうどいい感じの桜が揃っています。それが、アークヒルズの裏側をぐるっと取り囲む形でずーっと続いているので、桜のアーチの下での散歩をかなり長く楽しめます。それに、桜坂ライブカメラで調べて、見ごろを見定めて出かける、という技が使えるのも便利。

今回は、アークヒルズの桜まつり・サントリーホールの無料開放と、桜の満開が重なったので、日曜の昼間にアークヒルズに出かけてみました。

オープンハウス〜サントリーホールで遊ぼう!(サントリー公式サイト)

無料開放ということで、無料コンサートやら、ステージに上がって記念写真が撮れるとか、子供向けの工作イベントなどが盛りだくさん。入り口前の広場には、アークヒルズ桜まつりの屋台村が出来ているし、今日のホールは0歳児、1歳児も入場OKなので、子供を連れて出かけるには格好の遊び場。ベビーカーを押した家族連れもたくさんいます。

イベントとしては、アシュケナージ等のサイン色紙や、サントリーホールで使っている箱(ステージ上で使う台)の即売があるチョリティ朝市や、コンサートチラシの展示、「コーヒー・紅茶お代わり自由」と書いてあるカフェトークショー、子供向けの、紙コップと割り箸と輪ゴムで作る「コップヴァイオリン作り」といったところなのですが、

私の目当ては、桜とコンサートなので、トッカータとフーガ(バッハ)などが演奏された15分のパイプオルガンコンサートと、ワーグナーの「ニュルンベルクのマイスタージンガー」などを演奏する30分のオーケストラコンサートを2階席の中を移動しながら聴きました。

こういうときこそ珍しい場所で、ということでオケの後ろ(ステージの奥)にあたる座席から、指揮者の表情を見ながら演奏を聴いてみたのですが、真下から金管楽器系の音が聴こえてくるので、音楽的にはオーケストラ全体の調和というよりは楽器個別の音が楽しめる席、という感じでしょうか。


で、コンサート終了後に、大学の部が演奏する無料コンサートだからアンコールは無いよなぁ、と思っていたら、なんと、希望者数人に「オーケストラを指揮させてあげる」という余興をやってくれました。

「交響曲第7番」の出だしを指揮するのですが、まぁ、マイ指揮棒を持ってきた子供とか、CDを聴きながら真似事をするのが趣味の中学生とかが出てきて、結構ケッサク。指揮の拍子に合わせるので、スローなトーンで棒を振ると、本当に曲調が変わってしまうのが、なかなか興味深かったです。クラシックファンがする、誰々指揮の演奏がいいとかいう会話ってあまり実感を持って聞けなかったのですが、確かにそういうことはありそうだ、というのが分かっただけでも、今回コンサートに出かけた甲斐がありましたね。

おまけ
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も行ってきました。 このような催しがあることは全く知らず偶然ネット上で知り得たので早速、行ってみました。 チャイコフスキーとワグナーが良かったですね。 無料でコンサートは感謝感激ものです。 
http://jya.jp/jt/tmp//1175697922.jpg
又は
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date36972.jpg
このような催しは他でも行われているのでしょうか?
seoultokyo
2007/04/05 00:09
seoultokyoさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

サントリーホールの無料公開は例年実施のイベントなんですが、この手の無料コンサートというのは、指揮者の方がおっしゃっていたのですが、「クラシックファン」を増やすために、子供(もしくは子供連れ)をターゲットに行われるようです。
ただ、無料コンサートは地方自治体とかのイベントで行われる印象が強く(今回も「港区」が後援)、大抵は市民ホールクラスの会場で行われており、サントリーホールのような音響もいい場所であることは滅多にありません。

その意味では、かなり珍しいイベントだと思いますよ。来年も行けるといいですね。
いーわん
2007/04/05 21:39
返信いただき恐縮です。 なるほどサントリーホール級の無料コンサートは特例というわけですね。 子供らにクラシックを馴れ親しませるのは意義あることです。(健全な人間に育つであろうから♪) この日は色々と廻ってきました。 東京ミッドタウンや英国大使館前、インド大使館のイベントなど忙しかったです。 ミッドタウンは高級ブランド店が一杯でしたね。(自分には関係なしです) 建物内には竹が植え込んでありましたけどよく見たらプラスチック製でした。 美しい庭芝は印象的でした。
http://jya.jp/jt/tmp//1175781513.jpg
又は
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date37053.jpg
seoultokyo
2007/04/05 23:37
東京ミッドタウンはまだ周りの道路をぐるぐるしているのと、スーパー&パン屋を覗いたくらいで、中はまだ全然見ていません。防衛庁引継ぎの桜は綺麗でしたけどね〜。確かに人は多いですが、六本木ヒルズオープン時よりは少ない印象があるのは、やはりテレビ露出がヒルズよりは少ないのも影響しているんですかね。
いーわん
2007/04/12 22:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
サントリーホール無料開放イベント いーわん情報源 たまには日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる